行政書士って食えない?

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ



先日、私が初めて開業の挨拶をしたある社長さんから久しぶりにお電話をいただきました。



有難いことにお仕事の紹介だったのですが、その業務は私は扱ったことがなく、また数ヶ月はかかる大きな案件であったため、今の状況をお話し提携先と共同受任でもよいかとお尋ねしました。




すると社長さんは

「暑中見舞いが来たからまだ行政書士を続けていたのかと驚いた」

「行政書士がそんなに忙しいわけがない。提携先と共同受任なんて言わず、せっかくなんで一人で頑張ってやってみなさい」

「この不景気に仕事があるだけ感謝しなさい。僕も行政書士をたくさん知ってるがみな食べていくだけで精一杯なんだ」

と言われます。




私がどれほど忙しくてとても単独では受任できない、迷惑をかけてもいけないしと言っても信じていただけませんでした。



★行政書士開業革命★Samurai Success Program(サムライ・サクセス・プログラム)




またある開業数年の先輩行政書士からは、


「月商100万円?ありえないよ。専業でしょ?開業10年くらいでもそんな人いないよ」


「お客さんから預かった実費も売上に計上してるんでしょ(笑)」


と言われました。



行政書士が自力でニッチな業務を開拓し、毎月50万円以上稼ぎ続ける方法を公開します。



さらに同級生やウチのスタッフからはとにかくすごい、すごいといわれます。




同時期に開業した提携税理士や社労士、同期の行政書士にも月商100万円超がいるんですけどね。




自分のモノサシでしか人を見ることができない人がいるんだなあと思うと同時に、行政書士ってほんとに食えないと世間的には(開業者にすら)思われているとちょっと考えさせられました。




年商3000万円へのファーストステップ行政書士開業マニュアル

スポンサードリンク

独立開業をお考えの方!

Sponsored links
プロフィール

gyousei2009

Author:gyousei2009
某地方都市の新人行政書士

行政書士事務所の会計にお薦め
Sponsored links
業務に役立つ教材
行政書士の本




















ランキング
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
このブログへのお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業/独立
11位
アクセスランキングを見る>>
Sponsored links
PR
Recommend
Recommend
rakuten
RSSリンクの表示
忍者admax