行政書士の報酬額 安易な値下げ

ネットを眺めていると、行政書士の価格競争もずいぶん激しくなっているようですね。


中には産廃収運が5万円以下、建設業許可が6万円台などなど


とにかく依頼欲しさなのでしょうか。


安易な値下げが目につくように思います。




行政書士の報酬というのは原価がありません。


極端に言えば、役所へ提出する交通費のみの報酬でも赤字にはなりません。



だからといって理由のない期間の定めの無いキャンペーンや安易な値下げをお客様はどう思うでしょうか。



一般の小売店の商品が値下をするにはそれなりの理由があります。


社会の情勢などで原料が値下がりした、在庫が増えた、現金で仕入をした結果安く仕入ができた、新しい機種が発売されるから古い機種を処分したい、閉店するから在庫を売り切りたいなどなど


これらの理由は私達のような士業ではありえません。



相場を完全に無視した安価な提供はマジメに業務をやっている同業者に不信感をもたせたり、ひいては自分の首を絞めるということがなぜわからないのでしょうか。



作業の効率化などが値下げの理由ならキャンペーンが終わったら、なんといって定価に戻すのでしょう?


作業の効率が悪くなったからとでもいうのでしょうか。


なぜ業務のクオリティで勝負しないのでしょう?、なぜ自分の個性で勝負しないのでしょう?


安易な値下げをされている先生のHPやブログを見てると、はっきり申し上げて報酬額でしか勝負のできないお粗末な内容、営業方法をされているようにも見受けられます。


産廃収集運搬4万円台、建設業許可5万円台を時給で換算するといくらになるでしょうか?



事前の相談や必要書類の取得する時間なども含めると、その時間給は一般的なアルバイトなみになってしまうのではないでしょうか。


私は行政書士が偉いなどと思ったことは一度もありませんが、行政書士は国家資格です。



資格を手に入れるためそれなりに努力し、日々業務の勉強をして、だれにでもできる仕事をしているわけではないという小さなプライドくらいはもっています。




私達、士業にとって報酬額を安くすることは、自分を安売りしているのと同じことだと思います。



クリックお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ





あと7日【堀江貴文・ホリエモンもオススメ!】397時間動画パソコン教室DVD4枚組iPod受講可ホームページ作成、オフィス(ワード、エクセル、パワーポイント、アクセス)2003/2007




スポンサードリンク

独立開業をお考えの方!

Sponsored links
プロフィール

gyousei2009

Author:gyousei2009
某地方都市の新人行政書士

行政書士事務所の会計にお薦め
Sponsored links
業務に役立つ教材
行政書士の本




















ランキング
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
このブログへのお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
50位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業/独立
8位
アクセスランキングを見る>>
Sponsored links
PR
Recommend
Recommend
rakuten
RSSリンクの表示
忍者admax