行政書士開業講座が大嫌い

順位が急上昇してます。
もしかしたら1位になれるかも?
応援お願いします。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ


(暇人さ~ん、アドバイス有難う御座います。\(^o^)/ お礼の返信メールが送れません(T_T)




私信はおいといて、



一応、このブログのタイトルになってますが、私は行政書士の開業講座、もしくはその類のものが大嫌いです。

そもそものきっかけは開業時、支部長に挨拶に行ったときのことです。

そこで支部長に自分が主催している実務講座への入会を勧められました。

金額はけっこう高額なものでした。

内容は、会社設立、古物商許可、建設業許可などで約1週間のカリキュラムです。

相手は支部長なのでやんわりと断りましたが、そもそもこの程度のポピュラーな実務は本を数冊読むなり本会の研修でも習得できるはずです。

支部総会のときに知りましたが、支部長は支部会費から報酬(?)をもらってます。

金額はとても割りに合うものでないのはわかりますが、その金額の中にはわずかですが、支部会員への教育などの意味も含まれているのではないでしょうか。

上記の実務くらいなら支部の研修でやるべきものではないかなと思います。





また開業早々、様々な開業講座の勧誘も受けました。

私の外見からこのコが自分で仕事をとっていけるわけないと思われたのでしょう(たぶん)




薄々感じてはいたのですが、そもそも開業講座や実務講座をやっている先生は本業で儲けられないから講座を主催されているのではないでしょうか?


スタッフが大勢いらっしゃって、自分がいなくても業務がこなせる、もしくはすでに大先生の域に達していて、金儲けより後進の若手に今まで培ったものを残していきたいというならわかります。

しかし、一人で業務をこなし、それなりの売上を上げている方、集客のエキスパートを自称される方が、平日の真昼間に開業講座や集客セミナーなんてやっているヒマがあるでしょうか?

ウチは今、月商100万円ほどの売上があります。

ようやくスタッフ一人にきていただいて、なんとか業務をこなせるようになってきました。

それでも、まだ受けきれない業務は外注している状況です。

私が、仮に開業セミナーを主催したとして、2,000円の会費で30人集めるとします。

売上は60,000円です。

会場費、交通費を差し引き、会場にお茶などくらい用意もするでしょう。

数時間のセミナーならレジュメも用意しますし、セミナー集客の広告費なども多少は必要でしょう。

手元に残るお金はどれくらいでしょうか。




セミナーの受講生へ、セミナー後、教材などの販売や定期的な受講を勧めるなんて商法もあるでしょうけど、私なら普通の業務をしてます。


そっちのが間違いなく儲かりますし、仕事のスキルも上がります。

役所などに顔も覚えてもらえます。(すっごい大事です)


っていうか、そもそも行政書士の一般的な業務を普通にやってて月商50万以上あったらはっきりいってそんなヒマありません。


(稀に月1、2件の依頼で月商50万以上なんて業務をやっている人もいますけど)






行政書士で儲けることができる術を本当に知っている人、スキルをもっている人は、人に教えず自分で儲けます。







スポンサードリンク

独立開業をお考えの方!

Sponsored links
プロフィール

gyousei2009

Author:gyousei2009
某地方都市の新人行政書士

行政書士事務所の会計にお薦め
Sponsored links
業務に役立つ教材
行政書士の本




















ランキング
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
このブログへのお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
110位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業/独立
17位
アクセスランキングを見る>>
Sponsored links
PR
Recommend
Recommend
rakuten
RSSリンクの表示
忍者admax