行政書士サイトのSEO

今日は行政書士のサイトのSEOについて書いてみます。

前回も書きましたが、私もSEOについてはたくさん勉強しました。

とにかくありとあらゆる手を試しました。

現在でも複数のドメインを取得し、サーバーも分散させ日々研究を重ねています。



人気ブログランキングへ

かの有名なM先生の開業本に、ホームページには情報を惜しみなく出せということが書いてありました。

その理由は、ホームページを見た人がこれだけ業務の内容に長けていれば、この先生に依頼すればというものです。

たしかにもっともだと思います。

しかし現在では少し状況がかわっているように思います。


この本をならってかどうかはわかりませんが、今やどの行政書士の先生のサイトも情報量満載です。

しかし、数年前ならいざしらず、これだけネットで情報が氾濫していると、お客さんは意外と行政書士のホームページで情報収集はしていないように思います。

これは私の経験ですが、悲しいかなせっかく情報を満載しているにもかかわらずお客さんはトップページのみ見て
問い合わせや依頼の電話をされてきます。



色々なサイトで情報だけ仕入れ、結局依頼するのは、別のサイトということもあるのでしょうか?


なんとも厳しい時代だとも思いますが、かといってわずか数ページのペラサイトで集客は可能でしょうか?


YSTは、どうやらページ数に重きをおいているようで、ペラサイトは検索結果に反映されにくく、またgoogleもほぼ同様です。



あと7日【堀江貴文・ホリエモンもオススメ!】397時間動画パソコン教室DVD4枚組iPod受講可ホームページ作成、オフィス(ワード、エクセル、パワーポイント、アクセス)2003/2007

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



いくらペラサイトで集客が可能であっても、検索で上位表示されないようでは戦場に立つこともできませんね。



ただし、ペラサイトでも検索で上位表示させる方法もあります。


ブログを併用させることにより、あらびっくり、わずか数ページのサイトでも上位表示が可能に!!
(通販のジャパネットの社長さんの声で読んでください)



特にペタ機能のあるアメブロなどで効果があり、自称ネットマーケティングのプロ(笑)がよく使う小手先の手法ですが、サイトとしての価値を検索エンジンに対して、低く思われてしまうようで簡単に圏外に飛ばされたりします。



数百ページもあるサイトをつくったところで、事細かに見てくれている人は案外、同業者だったりしますが、地道にページ数を増やすことにより予想外のキーワード検索にも対応でき、アクセス解析などから見る意外な需要も発見できます。


行政書士サイトのSEOとサイトの価値を上げるには、やはり情報を満載するというのが、有効な手だと私は感じています。








スポンサードリンク

独立開業をお考えの方!

Sponsored links
プロフィール

gyousei2009

Author:gyousei2009
某地方都市の新人行政書士

行政書士事務所の会計にお薦め
Sponsored links
業務に役立つ教材
行政書士の本




















ランキング
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
このブログへのお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
127位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業/独立
21位
アクセスランキングを見る>>
Sponsored links
PR
Recommend
Recommend
rakuten
RSSリンクの表示
忍者admax