行政書士開業資金の内訳1

昨日は行政書士の開業資金の調達方法をご紹介しましたが、開業にあたって最低必要なものをあげてみます。

まずは行政書士会の登録費用です。

これがなくてははじまりません。

県によって多少違いがあるようですが、まず入会費が200,000円ほどです。

他に登録手数料25,000円、会費月6,000円(数か月分の前納です)、政治連盟会費1年分5,000円(これは強制ではないようです)、支部会費などで合計250,000円ほどでしょうか。

あ、そうそう行政書士の徽章(バッジ)が2,550円します。

買うんですよコレ。

入会費に250,000も払ってるんだから、最初の1個くらいくれてもいいと思うんですけど。


ちなみにこの徽章、会員番号も何も入ってなく知り合いの鋳物屋さんに見せたら「真鍮製やね。原価1,000円もせんやろ」と言われました。


スポンサードリンク

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

独立開業をお考えの方!

Sponsored links
プロフィール

gyousei2009

Author:gyousei2009
某地方都市の新人行政書士

行政書士事務所の会計にお薦め
Sponsored links
業務に役立つ教材
行政書士の本




















ランキング
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
このブログへのお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
94位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業/独立
14位
アクセスランキングを見る>>
Sponsored links
PR
Recommend
Recommend
rakuten
RSSリンクの表示
忍者admax