物の訊ね方

いつもお邪魔している、ある申請窓口の馴染みの担当者さんのお話です。

「時々ね、行政書士の方で何の予備知識もなくこちらにいらっしゃる方がいるんですよ。うちはHPにも申請方法や書式を載せているにもかかわらずろくに調べもせず、とにかく一から教えてくれみたいな」

私も開業当初は、申請窓口で色々訊ねました。

どこの窓口も親切に教えてくださったし、なんとか行政書士の仕事ができるようになったことも窓口の担当者さんのおかげもあると思ってます。

このブログにも申請先に聞くのが一番確実で、業務を覚える最短の方法だというようなことも書きました。

しかし、モノには訊ね方というものがあります。

人気ブログランキングへ

私は、一通り申請書類を作成し、これで大丈夫ですか?あるいはHPをみましたがここはどういうことでしょうかという訊ね方をしてきました。

行政もサービスですから、丁寧にきちんと教えるべきだとの考え方もありますが、たとえ開業数ヶ月でも、私達はプロです。

なんでもかんでもろくに調べもせずいきなり窓口で質問するというのはどうでしょうか?

ある先輩の先生が、窓口で何か聞くときは行政書士と名乗らず一般の方のふりをして訊ねるとおっしゃってました。


行政書士と名乗るとそれくらいきちんと調べてきてくださいとか言われたりするからだそうです。

たしかに私も数十件を超える申請をしたことがある業務でも未だにわからないことがあったりします。

法改正などもありますし。

しかし、常に役所の申請先のホームページなどをチェックし、ある程度把握した上で質問などをすれば、行政書士だと名乗っても、きちんと調べてくださいと言われることはありません。

逆に、さすがによく調べてますね。その部分はまだ詳細が決まっていないので、ここでは回答ができませんので少しお時間をくださいと言われたことすらあります。



・・・続きます。


あと7日【堀江貴文・ホリエモンもオススメ!】397時間動画パソコン教室DVD4枚組iPod受講可ホームページ作成、オフィス(ワード、エクセル、パワーポイント、アクセス)2003/2007

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



スポンサードリンク

テーマ : 独立・開業
ジャンル : ビジネス

独立開業をお考えの方!

Sponsored links
プロフィール

gyousei2009

Author:gyousei2009
某地方都市の新人行政書士

行政書士事務所の会計にお薦め
Sponsored links
業務に役立つ教材
行政書士の本




















ランキング
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
このブログへのお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
127位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業/独立
21位
アクセスランキングを見る>>
Sponsored links
PR
Recommend
Recommend
rakuten
RSSリンクの表示
忍者admax