FC2ブログ

年収1,000マン円っていうけどさ

先日、あるパーティーに誘われました。


年収1000万円以上の男性が集まるパーティーだそうで。


しかし、この年収1000万円ってどんな基準なんでしょうね。


まあ、ひとつの目安なんでしょうけど。



一言で年収1000万円って言っても実はいろいろです。



サラリーマンの年収1000万。


個人事業の年収1000万。


会社役員、又は法人の役員の年収1000万。


同じようで実は、全然違います。


サラリーマンの年収1000万(給与所得のみ)は、実は年収600万くらいとあんまり変わりません。


だって、私 会社員時代年収1000万ありましたもん(笑)



20代のころ、私はあるブランドショップの販売員をしてました。


このブランドショップ、お店に来たお客さんにはいくら売っても、自分の給与は基本給のみ。


黒のスーツを着て、白手袋して「お客様はこちらがお似合いかと。おほほほ」な~んてやってますが、私たちの給与は実は雀の涙。


しかし、年に数回開催する外部会場での展示会に自分を指名してお客さんに来ていただけると歩合給がつきます。


そうなると給与はうなぎ上り。


売上の〇〇%が歩合給になります。


私は、展示会が近づくと馴染みのお客様にせっせと手書きのレターを送ったり、電話で新商品の案内をしてました。


年配のお金持ちのお客さんが多かった私の給与もうなぎ上り。


その結果、私の給与は夢の年収1000万を超えました。



が、しかし。


ほぼ何の控除も無い私の所得税、市県民税、社会保険はなんだかんだととどんどん増え、残ったお金は。


あれ?


結果、生活は年収600万のときとそんなに大きく変わりません。



理屈上はほぼ2倍のお金が残るはずなのに。



(なんてひどい国だ)



てなわけで会社員の年収1000万なんて、わかんないですよ。



では、個人事業の年収1000万というと。



…次回に続きます。







↓クリックお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ





行政書士 ブログランキングへ




★行政書士開業革命★Samurai Success Program(サムライ・サクセス・プログラム)




スポンサードリンク

テーマ : 働く女性
ジャンル : 就職・お仕事

独立開業をお考えの方!

Sponsored links
プロフィール

gyousei2009

Author:gyousei2009
某地方都市の新人行政書士

行政書士事務所の会計にお薦め
Sponsored links
業務に役立つ教材
行政書士の本




















ランキング
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
このブログへのお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
81位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業/独立
12位
アクセスランキングを見る>>
Sponsored links
PR
Recommend
Recommend
rakuten
RSSリンクの表示
忍者admax