無料相談は廃止したのに

ウチがホームページから無料相談という文字を外してから数年。



ここ最近は、トンチンカンな問い合せはぐっと減りました。




まあ、それでもまだまだタダで利用してやろうという方はいっこうに無くなりません。



一番多いのが車庫証明の問い合わせ。



ホームページのトップページにでかでかと書類作成及び申請先などの問い合わせはお断りしてますって書いてあるんですけどね。



ちょっといいだろって無視してかけてくるんでしょうか?



私らサービス業っていうのは時間がお金なんですよ。



ちょっとしたことをお答えしてても10分、15分とすぐ経ってしまいます。



どこにかけていいのかわからないとか(ちょっと調べればわかると思うけど)、休日や夜遅くでも電話できるからという理由でかけてきてんでしょうね。




中には「じゃあどこへ聞いたらいいんだ」とか「申請先の連絡先を教えてくれ」とか「大丈夫かダメなのかそれだけ教えてくれたっていいじゃないか」と逆切れされる方までいらっしゃいます。



(警察署の電話番号をなんでウチがググって教えてさしあげないといけないの?自分でググればいいじゃん)



(ダメって言ったら何でだめなのかしつこく聞いてくるに決まってるのに)




とまあ、こういう電話を受けるとそのあとしばらくはイライラしてするんですよね。




なんで私が怒られなくちゃいけないの?って



だから無料相談はやってませんってホームページに書いたのに。




あ~疲れるわ~。




★行政書士開業革命★Samurai Success Program(サムライ・サクセス・プログラム)










↓クリックお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ





行政書士 ブログランキングへ



スポンサードリンク

テーマ : 行政書士
ジャンル : ビジネス

独立開業をお考えの方!

Sponsored links
プロフィール

gyousei2009

Author:gyousei2009
某地方都市の新人行政書士

行政書士事務所の会計にお薦め
Sponsored links
業務に役立つ教材
行政書士の本




















ランキング
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
このブログへのお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
82位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業/独立
14位
アクセスランキングを見る>>
Sponsored links
PR
Recommend
Recommend
rakuten
RSSリンクの表示
忍者admax