行政書士開業 日本政策金融公庫からの融資

あっという間に開業から1年経ちました。

経験とは年数ではなく意識して通り過ぎる回数であると思ってます。

のんべんだらりと10年行政書士をやっていても業務の経験がほとんど無ければ新人と変わりませんし、開業2,3年でも経験豊富であれば、もはや新人とは言われないと思います。

私も新人と呼ばれないよう、頑張っていきたいです。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

開業して1年、振り返ってみると開業時にアレはやって良かった、逆にコレはやらなくても良かったなんていうことがたくさんあります。




まずはやっておいて良かったことをまとめてみます。


その1は、日本政策金融公庫(旧国民生活金融公庫)からの融資です。


私は幸いにも開業3ヶ月で仕事を得られるようになり、半年で月商50万を超えることができました。

そのためほぼ自己資金で賄うことができたのですが、やはり何があるかわかりません。

いざとなったらあのお金があるという心の余裕は、じっくりと戦略を考える時間を捻出することができます。

どこまで本当かわかりませんが、かの有名なK先生は著書によると金融機関で借りたなけなしのお金を全て広告にぶちこんだそうです。

私にはそんな度胸はありませんので、自己資金からあれこれ投資しましたが、これがはずれてもまだお金は残ってるという安心でいろいろな挑戦をすることができました。

また公的機関の融資の実体験は、行政書士の私たちにとってそのままノウハウになり、現在公的融資の相談はウチの主要業務のひとつにさえなっています。

おすすめは日本政策金融公庫です。


日本政策金融公庫 完全攻略レポート


日本政策金融公庫(旧国金)審査・面談対策マニュアル


さらに返済実績は信用となり、将来大きな資金が必要になったとき融資の申請が有利になります。

(すでにこの不景気に国金さんから追加融資の案内を数回いただいてます)

開業時にたまたま自営業の友人に勧められたのが、融資を検討したきっかけでしたがこれは開業時にやっておいて良かったことだと思っています。


長くなってしまいましたので、その2は次回に続きます。





スポンサードリンク

独立開業をお考えの方!

Sponsored links
プロフィール

gyousei2009

Author:gyousei2009
某地方都市の新人行政書士

行政書士事務所の会計にお薦め
Sponsored links
業務に役立つ教材
行政書士の本




















ランキング
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
このブログへのお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
82位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業/独立
12位
アクセスランキングを見る>>
Sponsored links
PR
Recommend
Recommend
rakuten
RSSリンクの表示
忍者admax