行政書士の営業方法は教えられない?

先日、ある交流会で新人行政書士さんを対象に行政書士の開業講座の講師をやらせていただきました。



もちろん費用はタダ。



私のギャラもタダ(笑)



懇親会の会費のみです。




その懇親会である新人さんにこんな質問をされました。




「先輩行政書士に営業方法を聞くとほとんどの人が教えられないと言います」



「中には、そんな方法があったらこっちが教えてほしいわと言われました」




そうですね。




私も周りの行政書士に営業方法を聞いたときに同じようなことを言われました。




これにはたぶん2種類の考え方があるのかな。




ひとつは、後輩や新人に教えたくない方。




これは単純に人に教えると後輩や新人に仕事を与え、自分の仕事をとられかねないからと思っているからでしょう。





しかし、ほとんどの方はほんとにわからない方です。




営業方法なんていうものは、人に教えられるものじゃないという人がいます。




何となく頷けますが、結局のところ自分がやってきたことを具体化できていないだけなんですよね。




何となく人と付き合い、何となく仕事を紹介してもらい、その連鎖で仕事を得てきたというパターン。




こういう方は、持って生まれた社交性などで仕事を得ています。



だから営業方法なんて聞かれてもほんとにわかんないんです。




実際に営業活動をすると、こうしたらこうなった、ああしたらこうだったと、いろんなデータが残ります。




そうすると営業方法というのは、だんだん具体化してきます。




こういう広告にこれくらいの広告費をかければ、このくらいの依頼が見込める。




こういう場所にこういう案内チラシを置けば、何枚のうち相談がこれくらいある。



こういうホームページでこういう業務を集客できる。



DMのデザインをこんなふうにすると反応が格段に上がる。



等々。




私は、営業方法というのはきちんと人に教えられるものだと思ってます。




↓クリックお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ





行政書士 ブログランキングへ




★行政書士開業革命★Samurai Success Program(サムライ・サクセス・プログラム)







スポンサードリンク

テーマ : 行政書士
ジャンル : ビジネス

独立開業をお考えの方!

Sponsored links
プロフィール

gyousei2009

Author:gyousei2009
某地方都市の新人行政書士

行政書士事務所の会計にお薦め
Sponsored links
業務に役立つ教材
行政書士の本




















ランキング
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
このブログへのお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
105位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業/独立
13位
アクセスランキングを見る>>
Sponsored links
PR
Recommend
Recommend
rakuten
RSSリンクの表示
忍者admax