行政書士の事業計画 続き

前回の続きで行政書士の事業計画についてです。


開業当初、コネも実務経験も無かった私の事業計画はネット集客を前提としたものでした。


まず集客用サイトを作成します。


そのサイトが1カ月に100アクセスあるとします。


今では考えられませんが、当時はこんな数でも地域ターゲティングさえ完璧にできていれば、問い合わせがあったもんです。


その100アクセスのうち10件の問い合わせがあり、さらにその中から1件が依頼になったとします。


すると1件受任するには、100アクセス必要であるということがわかります。


そうすると月にその依頼を5件受任したいのであれば、500アクセスを集めればいいんです。


しかし、作成1カ月にも満たないサイトが自然誘導だけでこれだけのアクセスを集めるのは至難の業です。


そこでPPC広告をつかってアクセスを集めます。


キーワードにもよりますが、当時のPPC広告のクリック単価は50円くらいでした。


自然誘導のアクセスが100、広告のアクセスで400アクセスと考えると、50円×400アクセス=2万円の広告費で500アクセスを集められます。


これが車庫証明など報酬単価の安い案件だと、広告費で赤字になってしまいますので、最低でも報酬単価5万円以上の業務を前提として考えます。



さらに続きます。



★行政書士開業革命★Samurai Success Program(サムライ・サクセス・プログラム)



↓クリックお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ





行政書士 ブログランキングへ

スポンサードリンク

テーマ : 行政書士
ジャンル : ビジネス

独立開業をお考えの方!

Sponsored links
プロフィール

gyousei2009

Author:gyousei2009
某地方都市の新人行政書士

行政書士事務所の会計にお薦め
Sponsored links
業務に役立つ教材
行政書士の本




















ランキング
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
このブログへのお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
110位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業/独立
17位
アクセスランキングを見る>>
Sponsored links
PR
Recommend
Recommend
rakuten
RSSリンクの表示
忍者admax