行政書士開業者への営業あれこれ

平成27年度行政書士試験の合格発表が終わり、合格者の方はいよいよ開業かと考えてる所かと思います。



さて、開業するとびっくりするのが、いろいろなところから来る営業電話やメール。



開業の案内状を出したり、ホームページの公開をする前から案内は来ますので、かなりびっくりします。


たぶん、連合会の名簿でも見てるんでしょうね。



そう、あなたは彼らのカモだと思われてるんです。



ホームページやSEO、法律関係の書籍などいろいろありますが、中には次のようなものまで。



・本を出版しませんかというもの

若手で頑張っていらっしゃる先生にぜひ、とか言ってきますが、費用は全てこちらもち。
単なる広告と考えるのならいいですが、本なんて簡単に出せるということくらい、行政書士ならみんな知ってます。
費用対効果を考えて自分が良しとするならいいのかな?




・「有名芸能人があなたの事務所を取材して、月刊誌に掲載します」という営業

これもご活躍されてるとのことでとか言ってきますが、開業1、2ヶ月で活躍してるかどうかなんて誰も知りません。
有名芸能人と言っても一昔前のスポーツ選手だったり、あなたの事務所の取材と言いつつホテルのロビーかどこかに呼び出されるみたいです。
で、驚くのが掲載料。
こっちが払うんです。(たぶん芸能人のギャラも入ってます)
最低6,7マンから20数万円みたいですが、言葉巧みに、より高額な契約をさせるとか。
まあ、嬉々としてご自分のホームページに「取材を受けました!」なんて掲載している同業者も少なからずいますので、広告だととらえてるのであればそれもありなのかなと。
ただし発行部数は30000部くらいです。
ちなみに月刊誌で発行部数30,000部というとかなりマイナーな業界紙くらいで、当然一般の書店には出回っていません。




・「ご活躍されてる先生をテレビ番組で取り上げます!」というもの

何度も書きますが、開業1、2年目で誰の目から見ても活躍している人なんて全国に1人2人いるかいないかです。
当然、これも出演料は自分持ち。
金額は出演する番組によって異なるようですが、おそらく数百万単位でしょう。
リストには「ガイアの夜明け」「サンデージャポン」などがありました。
反響があることは間違いないでしょうが、労働集約型の士業にとっては、単発広告というのはちょっと・・・。
1発決まれば大きいメーカー業界の企業が適しているのかと思います。

ま、でもお酒の席で「ガイアの夜明け見てくれた?」 「村上龍がさあー」なんて見栄は張れますねww



他にもいろいろありますが、開業者のみなさんは、お気をつけください。





★行政書士開業革命★Samurai Success Program(サムライ・サクセス・プログラム)




↓このブログの順位をご覧ください
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ







行政書士 ブログランキングへ



スポンサードリンク

テーマ : 行政書士
ジャンル : ビジネス

独立開業をお考えの方!

Sponsored links
プロフィール

gyousei2009

Author:gyousei2009
某地方都市の新人行政書士

行政書士事務所の会計にお薦め
Sponsored links
業務に役立つ教材
行政書士の本




















ランキング
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
このブログへのお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
82位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業/独立
14位
アクセスランキングを見る>>
Sponsored links
PR
Recommend
Recommend
rakuten
RSSリンクの表示
忍者admax