食べられないのは行政書士という資格ではなく、あなたです。

あいかわらず行政書士が食べられるか、食べられないかネタです。


やっぱ一番アクセス稼げるし


やはり、開業前のみなさんが一番興味があることでしょうから。


先日、支部の懇親会で開業3年目の中高年のオジサンとお隣になりました。



酒も進み、場がなごんでくると、やはり出ました。



あれです。


「行政書士の需要なんてあるわけがない」



「家族がいて他に収入が無いのなら続かないぞ」



「コネも実務経験も無く開業したら100%食えない」



「だれでも1年や2年勉強すれば合格できるような資格で稼げるものか」



この方だけじゃないんですよね。



こういうこと言う人って。



この年代で開業した人の特徴かしら?



さも自分は、行政書士を極めた(違う意味で)と言わんばかりに後輩に演説をしてます。




★行政書士開業革命★Samurai Success Program(サムライ・サクセス・プログラム)




さらに、この方いわく、ネットなどで売り上げがどうだとか書いているのはみんな嘘だ!と


(よくそこまで思えるもんだ)


ま、私も外見がちょっとアレなんで、こういうオジさんによくからまれるわけです。


「君は専業で食えてるのか?」


(歳はともかく行政書士としては後輩から、きみ呼ばわりされる覚えはないんだけど・・・)


「駅前に事務所があってスタッフが3人いますけど」



「?!」


「あ、あれか・・・、お父さんが行政書士とか税理士とかだろ?」


「父はサラリーマンですけど」


「あ、ああ、そうか?開業何年目だ?」


「6年目です」


「あ、そうそう前職は?」


「会社員です。普通の」



「夫婦共働きだろ?」



「独身ですけど」



「・・・・まあ、そのなんだ、若くて独身なら食べていけるわな。あはははっは 」





サラリーマン時代、そこそこの会社でそれなりの役職について、でも結局リストラに近い形で会社を辞めさせられて


それでも自分はできるんだって思ってる方にこういう方が多いのかな?


しょせん歯車の一つにすぎなかったのに自分は仕事ができると信じて疑わない。


だから食べられないのは自分じゃなくて行政書士の資格だと思いこむ。



若いコたちのやる気をそぐようなことばっか言って、いい歳して恥ずかしくないの?



オジサンが行政書士で食べられようが食べられまいが、私には関係ないが、自分の器量がないのを棚にあげ、行政書士の仕事をバカにするのだけはやめてほしい。



行政書士がダメなんかじゃない、あんたがダメなの。



(´-ω-)。oO( と思ったのでした。)



行政書士業務のライバルの少ない仕事の見つけ方

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ







行政書士 ブログランキングへ


スポンサードリンク

独立開業をお考えの方!

Sponsored links
プロフィール

gyousei2009

Author:gyousei2009
某地方都市の新人行政書士

行政書士事務所の会計にお薦め
Sponsored links
業務に役立つ教材
行政書士の本




















ランキング
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
このブログへのお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
127位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業/独立
21位
アクセスランキングを見る>>
Sponsored links
PR
Recommend
Recommend
rakuten
RSSリンクの表示
忍者admax