行政書士実務講座 産業廃棄物収集運搬業許可 その4

やっと明日から連休ですねえ~。

なんとかここまで逃げ切りました。

溜まった仕事は、この3日間でなんとか片付けようと思います。


というわけで連休前の今晩は唯一のホッとできる時間。


前回、1回お休みしましたが、産業廃棄物収集運搬業許可の実務講座の続きを更新してみました。


産業廃棄物収集運搬業許可(めんどくさいので以下収運とします)をこれから始めたいという新人の行政書士向けの内容です。


さて、行政書士新人のあなたが収運の依頼を受けたとします。


どこにどうやって申請をするのか?


収運は、各都道府県とも手引きがかなり充実してます。


まずは、都道府県のHPに行って申請書と手引きをダウンロードしましょう。


書式が充実している都道府県は、記載例なんかもあったりします。


そして申請先ですが、その手引きに書いてあります。


都道府県知事許可=県庁?もしくはそのあたり?と思いがちですが、都道府県によっては保健所が申請の窓口であったりするのでよく確認しましょう。


にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ







行政書士 ブログランキングへ





次に添付書類ですが、大まかにいうと以下のようなものになりますが、都道府県によって少しづつ異なりますので、詳しくは手引きを見てください。

まずは、新規申請の定番の書類です。

・申請書
各都道府県指定の様式。 書式は似てても記載方法がけっこう違う場合もあるので手引きをよく読んで書きましょう。

・法人の場合は謄本
原則として事業目的に「産業廃棄物収集運搬業」の記載が必要ですが、大半の都道府県で必須ではありません。
後から変更登記しますでほとんど通ります。

・役員及び100分の5以上の株式を有する株主全員の登記が無いことの証明書、住民票
住民票は本籍地記載のもの、お客さんにとってきてもらうときに注意!

・登録する車両の車検証の写し
自社所有の車両では無い場合、他に賃貸借契約書などの書類が必要です。
都道府県によっては、所定の様式に賃借人の印鑑が必要な場合もあります。


・直近3期分の決算書の写し、確定申告書の写し、納税証明書
確定申告書が不要な都道府県もあれば、別表4や電子申請の場合の受信通知までもってこいという都道府県もあります。



しかし、ほんと。 全国いろいろ出してると書類の違いにびっくりする許可ですね。



続きは次回に!!




行政書士業務のライバルの少ない仕事の見つけ方


★行政書士開業革命★Samurai Success Program(サムライ・サクセス・プログラム)



スポンサードリンク

テーマ : 行政書士
ジャンル : ビジネス

独立開業をお考えの方!

Sponsored links
プロフィール

gyousei2009

Author:gyousei2009
某地方都市の新人行政書士

行政書士事務所の会計にお薦め
Sponsored links
業務に役立つ教材
行政書士の本




















ランキング
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
このブログへのお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
126位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業/独立
21位
アクセスランキングを見る>>
Sponsored links
PR
Recommend
Recommend
rakuten
RSSリンクの表示
忍者admax