行政書士実務講座 産業廃棄物収集運搬業許可 その2

前回の続きで産業廃棄物収集運搬業許可の実務講座です。



産業廃棄物収集運搬業許可は、その都道府県内で産業廃棄物を運ぶのに必要な許可です。



たとえばA県からA県内に産業廃棄物を運ぶ場合、A県の許可が必要です。



もしA県からB県に産業廃棄物を運ぶ場合、許可はA県とB県両方の許可が必要です。



ここに行政書士にとってこの産業廃棄物収集運搬業許可のおいしいところがあります。


ある運送会社さんがA県からB県、またC県に産業廃棄物を運ぶとします。


当然、許可はA県、B県、C県のすべてが必要です。


1件の依頼で3倍の報酬ということになるんですね。


まあでも実際は、A県の依頼が12万円だとすると、B県、C県はその半分の6万円というのが一般的です。


ただし、この産業廃棄物収集運搬業許可は、原則窓口の申請しか受け付けてくれません。



そうするとたとえB県、C県が片道数時間かかる場所にあったとしても、窓口まで申請しに行かなくてはいけません。



B県、C県の報酬がA県の報酬の半分の額であったとしても、B県、C県の申請場所次第では通常の報酬額に交通費、日当をプラスしていただけるんです。




にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ







行政書士 ブログランキングへ




あらやだ、いいじゃないの?


ステキよ、奥さま




さすがに泊りがけで行くような遠いところは、その都道府県の行政書士さんにお願いして提出しに行っていただきますが、ただ行くだけでそれなりの報酬額をプラスしていただける産業廃棄物収集運搬業許可。


ウチでご依頼いただいた収集運搬(積み替え保管なしで)の最高報酬額は80万円でした。



次回に続きます。


行政書士業務のライバルの少ない仕事の見つけ方


★行政書士開業革命★Samurai Success Program(サムライ・サクセス・プログラム)




スポンサードリンク

テーマ : 行政書士
ジャンル : ビジネス

独立開業をお考えの方!

Sponsored links
プロフィール

gyousei2009

Author:gyousei2009
某地方都市の新人行政書士

行政書士事務所の会計にお薦め
Sponsored links
業務に役立つ教材
行政書士の本




















ランキング
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
このブログへのお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
82位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業/独立
14位
アクセスランキングを見る>>
Sponsored links
PR
Recommend
Recommend
rakuten
RSSリンクの表示
忍者admax