行政書士の顧問契約

先月末、新規のお客様に新たに顧問契約をいただけました。


やっぱり顧問契約は嬉しいですね。


しかし行政書士は、顧問契約をとることが一番難しい士業と思われてます。


そして一般的な顧問契約という仕事が少ないところが、行政書士で食べていくことの難しさだと考えられています。


はたしてそうなんでしょうか?


行政書士の仕事は、ほとんどがスポットの仕事です。


そのため、永遠に新規の仕事を取り続けていかなければいけません。


そう考えると、開業1,2年くらいでそろそろスタッフを雇おうかと検討している方は、悩んでしまうでしょう。



しかし、行政書士の顧問契約はいろんな方法があります。






にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ





ウチの顧問契約のお客さんは、次のような感じです。


まず毎月のように許認可の更新があるお客さん。


え、そんなお客さんなんてあるの? と思われますか?


全国に営業所がある法人のお客さんなんて、毎月どこかで更新や変更届けがあるんです。


いろんな手続きを本社一括でやってらっしゃる会社さんが狙い目ですよ。



それ以外には、1年近くにわたってコンサルティングが必要なお客さん。



これはGマークの取得などです。


Gマークは更新もありますし、定期的に提出する書類などがありますから、Gマーク取得後もそのまま顧問になってしまうことも少なくありません。



それから給与計算のアウトソーシング。


他には、頻繁に契約書作成をされるお客さん。



などなど。


他士業のように決まった仕事にとらわれず、工夫次第で顧問契約をいただけるのも行政書士業の面白いところだと私は思ってます。




行政書士業務のライバルの少ない仕事の見つけ方













スポンサードリンク

テーマ : 行政書士
ジャンル : ビジネス

独立開業をお考えの方!

Sponsored links
プロフィール

gyousei2009

Author:gyousei2009
某地方都市の新人行政書士

行政書士事務所の会計にお薦め
Sponsored links
業務に役立つ教材
行政書士の本




















ランキング
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
このブログへのお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
126位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業/独立
21位
アクセスランキングを見る>>
Sponsored links
PR
Recommend
Recommend
rakuten
RSSリンクの表示
忍者admax