新人行政書士さん、怪しい依頼には気をつけて

行政書士で開業し、しばらく経つといろんな電話がかかってきます。


営業電話はもちろんですが、しょうもない書式のセットを売りつけようとする同業者とか、これまたしょうもない実務講座の案内とか。


(平日の真昼間に電話営業してるようなヒマな行政書士がつくった書式のセットや実務講座が役に立つんでしょうか?)



あ、そうそう高額な受講料だけとられ、何の役に立ちそうもない何とか診断士(公的なものではなく自分のところで認定しているだけのもの)なんていうのもあります。



しかし、それ以上にコワいのは怪しい依頼。


実際にウチであったのは、



・会社設立をしたいが発起人本人は、外国人のため日本語が全くしゃべれないから、自分が代わって依頼をしたい。また本人は、遠方にいるため、会わせられない、日本語わかんないから電話もムリ、必要なものはFAXなどで送る、と。


つっこみどころ満載で、ネタと思われるかもしれませんが、よく似た電話は時々あり、そのほとんどはCの国の方です。


こんなの真に受けて会社なんかつくっちゃったら大変です。




士業WEB集客 これだけは今すぐ対策を!クライアント獲得・信頼獲得を自動化し、行列のできるホームページに変える!士業のためのWEB戦略 7ステップ



他には

・建設業許可の申請書を自分で作成した。 しかし、書類が合ってるか自信がないので、見てほしい。
そしてOKだったら申請を代行してほしい。


窓口で確認してもらってOKならその場で出せばいいのに。

何でわざわざウチを挟むの?ww


偽造の書類でも混ざってんでしょうね、おそらく。

で、まずは簡単に見破られないか、行政書士の目でチェックしてもらい。

第一関門を突破したら、いよいよ本番。

万が一ばれても真っ先に捕まるのは、申請をした行政書士。


依頼人は、その時点ですでに連絡がとれなくなってるといったところでしょうか。



一説によるとこういう方たちというのは、行政書士の名簿を見て会員番号から、つい最近登録した新人をターゲットにしているとか。


何でもいいからとにかく依頼がほしいという時期ですしね~。




開業1、2年の行政書士の方は十分お気をつけてください。




★行政書士開業革命★Samurai Success Program(サムライ・サクセス・プログラム)






にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ




行政書士業務のライバルの少ない仕事の見つけ方




スポンサードリンク

テーマ : 行政書士
ジャンル : ビジネス

独立開業をお考えの方!

Sponsored links
プロフィール

gyousei2009

Author:gyousei2009
某地方都市の新人行政書士

行政書士事務所の会計にお薦め
Sponsored links
業務に役立つ教材
行政書士の本




















ランキング
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
このブログへのお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
71位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業/独立
11位
アクセスランキングを見る>>
Sponsored links
PR
Recommend
Recommend
rakuten
RSSリンクの表示
忍者admax