行政書士開業までの流れ 行政書士の登録

行政書士開業までの流れ、今回は行政書士登録についてです。



営業を行う事務所が決まったら行政書士登録ができます。



登録方法は、都道府県ごとの行政書士会によって少しづつ違うので、詳細はご自分の登録したい都道府県の行政書士会に確認しましょう。




私が登録した当時は、平日しか受付がしてもらえず、仕方なく何日か仕事を休んだ覚えがあります。




行政書士業務のライバルの少ない仕事の見つけ方


★行政書士開業革命★Samurai Success Program(サムライ・サクセス・プログラム)








さて、行政書士登録に必要な書類などは一般的には次のとおりです。




・行政書士となる資格を証する書面・・・行政書士試験の合格証です


・戸籍抄本、住民票


・登記されていないことの証明書・・・法務局の本局で取得できます。


・身分証明書・・・ 禁治産又は準禁治産の宣告の通知を受けていないなどの通知を受けていないという内容について証明          したものです。本籍地のある役所で取得します。


・顔写真


・事務所の使用権を証する書面・・・自宅住所で自己物件の場合は何の問題もありませんが、賃貸物件等の場合、大家さ                 んの使用承諾書が必要です。





登記されていないことの証明書、身分証明書などは日常あまり見ることのない書類です。



私のように会社員をしながらこれらの書類を準備することは、簡単ではありませんが頑張って揃えてみてください。



忙しいし、登録申請の書類作成も大変だと思ったこともありましたが、行政書士の実務ってこんなものです。




なので行政書士の初めての仕事だと思えばけっこう楽しいものです。





あと登録申請から完了まで2カ月ほどかかります。



開業を急いでいる方は早めに準備しましょう。










にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ













スポンサードリンク

テーマ : 行政書士
ジャンル : ビジネス

独立開業をお考えの方!

Sponsored links
プロフィール

gyousei2009

Author:gyousei2009
某地方都市の新人行政書士

行政書士事務所の会計にお薦め
Sponsored links
業務に役立つ教材
行政書士の本




















ランキング
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
このブログへのお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
73位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業/独立
10位
アクセスランキングを見る>>
Sponsored links
PR
Recommend
Recommend
rakuten
RSSリンクの表示
忍者admax