行政書士開業までの流れ 開業資金について

行政書士開業までの流れ、今回は開業資金についてです。


行政書士に限らず、士業は比較的低資金で開業が可能です。


そのために行政書士で開業しようと考えた方も少なくないと思います。


行政書士で開業するにはいくら必要か?



ほんとによく聞かれる質問ですが、自宅を事務所とするか、どのように営業していくかによって大きく異なります。


したがって金額は、はっきり答えられません。



極端にいえば、自宅事務所で開業し、事務用品はあるもので賄い、車は自家用車、営業は紹介だけを頼りにというのであれば、かかる費用は行政書士登録費だけということになります。




あとは当面の生活費でしょう。



行政書士業務のライバルの少ない仕事の見つけ方


★行政書士開業革命★Samurai Success Program(サムライ・サクセス・プログラム)



では、開業資金に不安がある、少し余裕がほしいと言われる場合はどうしたらいいでしょうか。



私は、日本政策金融公庫の融資を受けることをおすすめします。



その中でも「新創業融資制度」と呼ばれるものは、無担保、無保証人(審査結果によります)で融資を受けることができます。


しかも低金利。



さらに、行政書士業務で創業融資を扱いたいなら、勉強までできてしまうというオマケつき。



別に私は、日本政策金融公庫のまわしものではありませんが、実際に私も借りましたので参考になれば。









にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ













スポンサードリンク

テーマ : 行政書士
ジャンル : ビジネス

独立開業をお考えの方!

Sponsored links
プロフィール

gyousei2009

Author:gyousei2009
某地方都市の新人行政書士

行政書士事務所の会計にお薦め
Sponsored links
業務に役立つ教材
行政書士の本




















ランキング
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
このブログへのお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
98位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業/独立
13位
アクセスランキングを見る>>
Sponsored links
PR
Recommend
Recommend
rakuten
RSSリンクの表示
忍者admax