行政書士事務所開業時に選ぶ業務

平成21年度行政書士試験の合格発表が終わり数か月、合格後すぐ開業を決められた方たちは開業準備を進めているところだと思います。

以前にも書きましたが、ウチにも支部長の紹介(なぜ?)やHPなどを見て、時々開業予定の方が相談にいらっしゃいます。


その中で多い質問が、最初に手掛ける業務は何がいいのかです。

行政書士試験に合格しても実務経験なしで開業される方は、仕事の難易度、業務の単価が全くわかりませんから、最初は何をメイン業務にしたらいいのか悩まれるかもしれません。


クリックお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村


私の経験からお薦めするのは、まず会社設立です。

会社設立は、様々な書籍が販売されており、一般の方でも比較的容易に手続きをすることができる業務です。



さらに他の許認可に比べれば専門的な知識もそれほど必要とせず、新人でも比較的取り組みやすい業務です。

また設立に伴う許認可の取得など付随する業務にも期待できます。


前回お話したような行政書士の先輩方が造ったキットなどを利用すれば、驚くほど簡単に業務をこなすことができるはずです。



山口式会社設立キット


HIKE会社設立マニュアル


ただし会社設立は大手の行政書士事務所から零細の事務所まで、ほぼどの先生も必ず手掛けている業務で競争相手も多く相当なマーケティング力がないと、これ単独で事務所の経営を軌道に乗せるのは難しいでしょう。


会社設立をメインにしつつ、集客しやすい離婚業務や交通事故など民事系の業務などをやっていくのがよいのではないでしょうか。








スポンサードリンク

独立開業をお考えの方!

Sponsored links
プロフィール

gyousei2009

Author:gyousei2009
某地方都市の新人行政書士

行政書士事務所の会計にお薦め
Sponsored links
業務に役立つ教材
行政書士の本




















ランキング
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
このブログへのお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
127位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業/独立
21位
アクセスランキングを見る>>
Sponsored links
PR
Recommend
Recommend
rakuten
RSSリンクの表示
忍者admax