本屋さんが無法地帯

連休前、ちょっと業務の本を探しに大型書店に行ってきました。




この本屋さん、店内の窓際にテーブル、いす、ソファーが置いてあり座ってゆっくり本を選べるようになっています。



私も買おうかなと思った本の中身をもう少し読もうと、そのコーナーへ行ってみると





(;´∀`)・・・うわぁ・・・




人がいっぱい




ま、それはいいんですが見るからに「朝からずっとここにいます」みたいな人が。




ほとんどの方が中高年で傍らに本を山のように積み上げ、読みふけっています。



そしてよく見ると本を本でおさえて(ページが綴じないように)ノートに書き写している人、ページをめくるたびに指を舐める人、中には携帯で本の中身そのものを写している人まで。



完全な無法地帯です。


(これ、店員はどう思ってるんだろ)


周りを見渡すと若い店員さんが一人こちらを見ていますが、あまり気にしていない様子。




(平日の真昼間でこんなんではきっといつもの光景なんだろな)


(あんな若いアルバイト店員が少々注意したくらいで聞くような感じの人たちじゃないし)


(むしろ逆切れしそう)




そんなことを考えてると私の目の前でまた「カシャッ」と音が。



中高年のおじさんがページを写していました。



私がなんとなく見ていると、まるで何か文句でもあるのかという顔でこちらを睨みつけています。



(うわあ、最悪)



このコーナー、本屋さんとしてはゆっくり本を選んでいただけるよう設置してるはず。



何となく以前書いた行政書士の無料相談のことを思い出しました。




タダとは言っても何してもいいってことは無いですよね?





なぜこういうコーナーがあるのか考えたこともない人たちなんでしょう。



だめだこりゃ ┓(´д`;)┏  





行政書士業務のライバルの少ない仕事の見つけ方


★行政書士開業革命★Samurai Success Program(サムライ・サクセス・プログラム)


誰も教えてくれなかったノウハウがここに集結、行政書士開業資料集. 行政書士開業セット




平日の日中、パブリックスペースを占拠している年配の方のマナーって気になりませんか?
                 ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ




行政書士 ブログランキングへ

スポンサードリンク

テーマ : 行政書士
ジャンル : ビジネス

独立開業をお考えの方!

Sponsored links
プロフィール

gyousei2009

Author:gyousei2009
某地方都市の新人行政書士

行政書士事務所の会計にお薦め
Sponsored links
業務に役立つ教材
行政書士の本




















ランキング
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
このブログへのお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
98位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業/独立
13位
アクセスランキングを見る>>
Sponsored links
PR
Recommend
Recommend
rakuten
RSSリンクの表示
忍者admax