取材商法とは?

取材商法ってご存知ですか?


取材商法とは (過去のWikipediaより)

中小企業を対象に取材申込という名目で行われる商法である。
落ち目の芸能人・スポーツ選手などがインタビュアーとなり、企業経営者と対談するが、業界に精通している人間が派遣される訳ではないため、雑談以上の内容は望めない。
通常のメディアによる取材とは異なり、取材される側が逆に金銭を支払い記事を制作・掲載してもらうシステムであるため、記事広告の一種とされるが、購読者・閲覧者がごく一部に限られているため、広告としての費用対効果は低い。



この取材商法。




つい最近、また電話がかかってきました。




「○○地方でご活躍の行政書士事務所だと伺いました」っって(笑)





まだあったんですね~。



開業したころもかかってきたっけ



今回は、○ンパニータンクさんだそうです。



まあ、ネットで見ていても、完全に騙されたと憤慨している人はごくわずかで(騙されたのではないと思いこんでるだけ?)、広告掲載料として考えればという声もあるので、これはこれでいいのかな?




ただ私達のような仕事でかつ消費者トラブルなんてのをHPに掲げてる先生はこれに掲載されても、知り合いにカンパニータン○で検索されたら、お客さんからも信頼を落としかねないので、宣伝のメリットよりもリスクの方が高いのではないかと。


嬉々としてHPにデカデカと載せていらっしゃる方もいらっしゃいますが・・・。




また、取材商法に乗っかった事務所として、あちらの業界で名簿が回ってると、さらに電話が増えるみたいで、やっぱり、「また釣れるんじゃない?」ってことなのでしょうか。



そして、敵もさる者、よく考えてます。




「カンパニ○タンク」で検索されると色々とネット上の悪評が見れちゃうので、「経営者の情報誌」で検索してみてくださいって。



そして雑誌名は最後の最後まで言いません(笑)



しょっちゅう雑誌名も変わってますし。





近々、開業される方は、よ~く検討してくださいね。



行政書士業務のライバルの少ない仕事の見つけ方


★行政書士開業革命★Samurai Success Program(サムライ・サクセス・プログラム)




あまりに忙しいとブログを更新したくなります。←現実逃避
         ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ



行政書士 ブログランキングへ

スポンサードリンク

テーマ : 行政書士
ジャンル : ビジネス

独立開業をお考えの方!

Sponsored links
プロフィール

gyousei2009

Author:gyousei2009
某地方都市の新人行政書士

行政書士事務所の会計にお薦め
Sponsored links
業務に役立つ教材
行政書士の本




















ランキング
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
このブログへのお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
98位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業/独立
13位
アクセスランキングを見る>>
Sponsored links
PR
Recommend
Recommend
rakuten
RSSリンクの表示
忍者admax