行政書士の無料相談

最近どうかなあと思うこと。




それは、メールや電話での無料相談です。



HPで営業をされている行政書士は、ほぼみなさんが無料相談を謳ってらっしゃいます。




お気軽にご相談くださいって。



当然、ウチも謳ってます。





しかし、この無料相談、業種、地域、営業方法などもあるかもしれませんが、意外と依頼に結びつきません。(と思ってます)




っていうか、民事法務ならともかく相談から依頼というパターンは許認可では少なく、依頼される方は最初から依頼されます。



開業当初は、お客さんは無料相談を利用し、ではお手続きをお願いしますとかなんてなるんだろうなと漠然と考えてましたが、実際は会社設立をお願いしたいんですが、とか建設業許可をとりたいのでお願いしますとかけっこう
ストレートです。





特に、許認可関連は、必要だから依頼するのであって、いろいろきいて検討してみようという方は、そう多くないでしょう。




じゃあ、どういう方が無料相談してくるかというと、自分で手続きするからちょっと教えてください、みたいな方です。




もはやお客さんとはいえないんですけどね。




私や同期の先生たちの体験をまとめると、



・メールで一般社団法人の設立から運営までを何回となく相談。(書類の書き方ではないですが)
 結局、手続きは自分で。そのうえ「先生、お元気ですか?」と近況報告まで送って来る。(まるで友達にでもなったかのつもり)



・会社設立の定款原案を送ってきて、チェックして送り返してとメールでの相談。
 もちろん全くの新規のお客さんだったそうで。(ってお客さんといえるのか?)



・税理士の方が、一般のお客さんのフリをして開業の相談
 (過去記事にも書いてます。○○な税理士さん



・同業者からの相談。
 無料相談って書いてあったのでちょっとここ相談していいですか?って。
 最初に名乗るだけ上の税理士よりはマシ?
 もちろん全く知らない人です。



・たぶん同業者?
 調査でしょうか?あれこれ聞いてきてちょっと怪しいです。
 私の年齢なんて聞いてどうすんの?
 (≧0.。)きもちゎるぃ




・個人の方からの車庫証明手続きの方法を教えてくれとの電話相談。
 これ、ほんと多いです。書類の書き方とか。
 ウチは土日も電話対応って謳ってるので、警察の窓口が閉まってるからという理由でしょうか。
 手続き方法などのご相談は受けておりませんとHPに書いてあるんですけどねえ。





嘘みたいな話もありますが、全部実話です。




ま、あちこち広告出してるので仕方ないのかもしれませんが、せっかくの広告代も無料相談ばかりに利用されても困ります。




これは、何とかしないと。



(━_━)ゝウーム





 次回に続きます。




行政書士業務のライバルの少ない仕事の見つけ方


★行政書士開業革命★Samurai Success Program(サムライ・サクセス・プログラム)




私のブログって続きが多いですねと思った方
         ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ




行政書士 ブログランキングへ

スポンサードリンク

テーマ : 行政書士
ジャンル : ビジネス

独立開業をお考えの方!

Sponsored links
プロフィール

gyousei2009

Author:gyousei2009
某地方都市の新人行政書士

行政書士事務所の会計にお薦め
Sponsored links
業務に役立つ教材
行政書士の本




















ランキング
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
このブログへのお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
82位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業/独立
14位
アクセスランキングを見る>>
Sponsored links
PR
Recommend
Recommend
rakuten
RSSリンクの表示
忍者admax