行政書士の業務は絞った方がいい?

ようやく風邪もほぼ治り、先日支部総会に行ってきました。



その後の懇親会。



同じ頃に開業した仲良しの先生たちと同じテーブルになりました。




みんな開業数年目、バリバリ仕事してて忙しそう。




お一人以外、もちろんみんな専業です。






急ぎの仕事で2日間寝る時間がなかったとか、同じような依頼が数件重なってきて大変だったとかそんな話ばかり。




あるあるw





そんな中、業務は絞った方がいいのかという話が持ち上がりました。






結論から言ってしまうと、私は開業当初は、ある程度絞り、そこから横へ広げて行った方がいいのではと思います。




開業本なんかを読むと業務は絞れなんて書いてありますけど、私の周りを見回してみると、みんなけっこう幅広くやってます。




結局、そうなってしまうんですよね。





行政書士の仕事ってけっこうつながってますから、運送関係のお客さんから産廃を紹介していただき、産廃から建設を紹介なんてことはよくあり、またその逆みたいなこともしょっちゅう。





そんなときせめて最低限の知識は、持ち合わせてないと・・・。





開業当初は何も知らなくてずいぶんたくさん仕事を断ったもんです。



もったいないですよね。




たとえニッチな業務を扱っていても、まんべんなくひととおりの業務は扱える。




それが理想かなと最近は思ってます。






行政書士業務のライバルの少ない仕事の見つけ方


★行政書士開業革命★Samurai Success Program(サムライ・サクセス・プログラム)





にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ




行政書士 ブログランキングへ





スポンサードリンク

テーマ : マーケティング
ジャンル : ビジネス

独立開業をお考えの方!

Sponsored links
プロフィール

gyousei2009

Author:gyousei2009
某地方都市の新人行政書士

行政書士事務所の会計にお薦め
Sponsored links
業務に役立つ教材
行政書士の本




















ランキング
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
このブログへのお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業/独立
11位
アクセスランキングを見る>>
Sponsored links
PR
Recommend
Recommend
rakuten
RSSリンクの表示
忍者admax