行政書士開業 何の業務を選ぶ? その4

前々回の続き、ウチで営業し、今まで取り扱ったことのある業務の私の感想です。



今回は、最終回です。



こうして書いてみると、ずいぶん色々やったもんだと思います。



1、2回やっただけの依頼は、書いてないし。





では、続きをどうぞ。




風俗営業許可(2号)

長所:報酬単価も高く、意外とやらない人も多い狙い目の業務。
案外、女性経営者も多く、女性の行政書士でも心配なかったりする。
書類も図面以外は、それほど難しくない。
同業者からの紹介も多く、CADができれば、お薦めの業務。


短所:お店の開店などに合わせ、急ぎの仕事も多く、ときには徹夜で書類を仕上げなくてはいけないことも。
図面が書けないと、外注にするしかなく利益が少なくなってしまう。
古くからのビルは、古参のベテラン先生が牛耳ってて、○○ビル(○○はベテラン先生の名前)なんて呼ばれて新規の営業は難しい。





無店舗型性風俗特殊営業営業開始届

長所:何コレって思いました?いわゆるデリバリーヘルスの届出です。
新規開業が多く需要は多いです。
これも意外と女性経営者もいたりして。
毛嫌いする先生も少なくないので、意外と狙い目かも。
単なる届出なんで書類は、簡単。
2号営業ほどの図面も要求されません。
報酬単価も悪くない。


短所:響きがね(笑)デリヘル開業届の得意な行政書士って女性の先生はちょっと抵抗あるかも。
事務所のカレンダーや手帳に、うかつにデリヘルなんて予定をメモったりすると誤解をされるかもw
あと生活安全課ってデリの開業には、けっこう厳しかったりします。



相続

長所:行政書士試験の勉強が唯一役立つ業務かな?(笑)
マニュアルも無数にあり、新人でも取り組みやすい。
またマーケットはとてつもなく大きく、広告媒体もたくさんあり集客は簡単。
とにかく手っ取り早く稼ぎたいなら、お薦めかな。
上手くいけば、これ単独で事務所の柱にすることも可能だし。
基本的には地域の営業が多く、商圏が小さいため田舎とかだと大手との競合も少ない。
他士業との連携も多いため、お互い仕事のやりとりも期待できる。
定型化していない業務なのである意味やりがいもあるかも。


短所:取り組みやすい業務のため、ライバルもメチャクチャ多い。
さらに他士業のライバルも。
相談が多く、依頼まで結びつきにくいうえ、ルーチン化しにくい。
個人が対象のため、さんざん動き回ったあげくほとんどお金にならないことも。
またいろんな意味で手間がかかる。
紹介も多そうに思われるが、家庭事情もからむため実はあんまり多くなかったりする。
いまいち継続性のない業務かな?
他士業との連携は必至。




内容証明(消費者トラブル関連)
長所:集客は簡単。電子を使えば事務所内で完結できる。
クーリングオフに限定すれば、それほど知識が無くてもできる簡単な業務。

短所:ネットでは過当競争の末、1通5,000円台の報酬まで登場。
一昔前はこれ1本で食べてる事務所も存在したみたいだけど、PPC広告のクリック単価も高騰し、
利益が出にくくなったかな?





以上、終わりです。


(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪.






行政書士業務のライバルの少ない仕事の見つけ方


★行政書士開業革命★Samurai Success Program(サムライ・サクセス・プログラム)



デリヘル開業届出セットCAD



いろいろやってる先生方
     ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ



スポンサードリンク

独立開業をお考えの方!

Sponsored links
プロフィール

gyousei2009

Author:gyousei2009
某地方都市の新人行政書士

行政書士事務所の会計にお薦め
Sponsored links
業務に役立つ教材
行政書士の本




















ランキング
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
このブログへのお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
50位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業/独立
8位
アクセスランキングを見る>>
Sponsored links
PR
Recommend
Recommend
rakuten
RSSリンクの表示
忍者admax