行政書士実務講座 会社設立編おまけ 現物出資について2

前回からの続きで行政書士実務講座 会社設立編おまけ 現物出資について2です。


開業者の方にはちょっと退屈な内容かもしれませんが、今日は現物出資の書類作成について書いてみます。



現物出資をする場合、設立書類には、定款、財産引継書にその旨を記載することになります。



書類には何を出資するかを具体的に明記する必要がありますので、自動車であれば車検証を、パソコン、FAXなどの機器であれば保証書などを参考に作成します。



また、現物出資をすることで本店所在地、代表社員及び資本金決定書、資本金の額の計上に関する証明書、登記申請書への記載が、現物出資をしない場合とでは異なる部分があります。


まず定款への記載方法は次のようになります。


※行政一郎さんが現物出資50万円、現金50万円の出資
 法務花子さんが現金100万円の出資の場合

******************************************************************************************

(社員及び出資)
第 5 条 当会社の社員の氏名又は名称及び住所、社員の出資の目的及びその価額は次の通りである。

1.金50万円

パーソナルコンピューター(SONY製 GTYIBG 平成22年式) 1台

金 30万円


ソフトウェア(Adobe製 Creative Suite 5 Production Premium)
金 20万円


○○県△△市□□町128番地
行政一郎


2.金100万円
○○県△△市□□町128番地
法務花子


***************************************************************************************************


私も実務のために複数の会社設立手続きの書籍を購入しましたが、意外とこの現物出資について詳しく書かれた書籍は多くありません。



その中でお薦めの書籍は次の2冊です。



すぐに役立つ 電子定款対応版小さな株式会社の定款作成・設立手続き便利マニュアルすぐに役立つ 電子定款対応版小さな株式会社の定款作成・設立手続き便利マニュアル
(2009/10/22)
大門 則亮

商品詳細を見る




すぐに役立つ 小資本・少人数でできる 合同会社・有限責任事業組合の設立と運営手続き 実践書式50すぐに役立つ 小資本・少人数でできる 合同会社・有限責任事業組合の設立と運営手続き 実践書式50
(2010/12/18)
西尾 努

商品詳細を見る





あ、そうそうお客さんにたまにいただく質問です。

現物出資でも謄本には合計の出資額しか記載されません。

現物出資50万円、現金50万円の出資の場合でも、謄本には資本金100万円とだけ記載されます。





またまた続きます。




行政書士業務のライバルの少ない仕事の見つけ方


★行政書士開業革命★Samurai Success Program(サムライ・サクセス・プログラム)


誰も教えてくれなかったノウハウがここに集結、行政書士開業資料集. 行政書士開業セット


年商3000万円へのファーストステップ行政書士開業マニュアル


示談交渉を勝利に導いた経験者が暴露する、交通事故の示談交渉【極秘】裏マニュアル◇交通事故専門行政書士への電話相談付き!










少しは役に立つ記事かなと思われたらクリックお願いします。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ




スポンサードリンク

テーマ : 行政書士
ジャンル : ビジネス

独立開業をお考えの方!

Sponsored links
プロフィール

gyousei2009

Author:gyousei2009
某地方都市の新人行政書士

行政書士事務所の会計にお薦め
Sponsored links
業務に役立つ教材
行政書士の本




















ランキング
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
このブログへのお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
71位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業/独立
11位
アクセスランキングを見る>>
Sponsored links
PR
Recommend
Recommend
rakuten
RSSリンクの表示
忍者admax