行政書士実務講座 会社設立編おまけ 現物出資について

このブログのアクセス数を見ていると、平日の日中にアクセス数が多いことに気がつきます。


いったいどんな方に見てもらってるんでしょうか???



今日は行政書士実務講座 会社設立編のおまけで現物出資の方法について書いて見たいと思います。



開業者の方には説明するまでもありませんが、現物出資とは、会社の設立にあたって金銭以外の財産を持って出資に充てることをいいます。



新しい会社法によって現物出資の手続きがずいぶん簡単になったので、ウチも月に1件くらいの割合で現物出資の設立手続きのご依頼をいただきます。



この現物出資、不動産、動産なんでもOKなので、実に様々なものが出資の対象になってます。


一般的には、車、OA機器類、パソコン、ソフト、有価証券なんかですが、ウチで扱った中には薬品、撮影機材、真鍮の延べ棒、家畜(牛)なんてのもありました。


会社を設立するには、当然資本金が必要ですが銀行融資を受ける場合や許認可の申請をする場合、また新しく新規取引を始める場合など、この資本金の額が重要視されることがあります。


少なすぎる資本金は、会社の信用を損なう可能性もありますから、現物出資などを上手に利用し、できるだけ多くしておいてもらった方がいいかと思います。






ただし現物出資が高額な場合は、法律で決まった専門家に出資したモノの証明をしてもらう必要があります。
そのため現物出資の出資額は500万円までに抑えることをお薦めしましょう。


500万円までなら会社の取締役の調査、証明で現物出資をする事が可能です。





行政書士業務のライバルの少ない仕事の見つけ方


★行政書士開業革命★Samurai Success Program(サムライ・サクセス・プログラム)


誰も教えてくれなかったノウハウがここに集結、行政書士開業資料集. 行政書士開業セット


年商3000万円へのファーストステップ行政書士開業マニュアル


示談交渉を勝利に導いた経験者が暴露する、交通事故の示談交渉【極秘】裏マニュアル◇交通事故専門行政書士への電話相談付き!










次回は現物出資の書類作成方法などを書いていきます。



次回も読んでみたいと思われたらクリックしてください↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ






スポンサードリンク

テーマ : 行政書士
ジャンル : ビジネス

独立開業をお考えの方!

Sponsored links
プロフィール

gyousei2009

Author:gyousei2009
某地方都市の新人行政書士

行政書士事務所の会計にお薦め
Sponsored links
業務に役立つ教材
行政書士の本




















ランキング
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
このブログへのお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
71位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業/独立
11位
アクセスランキングを見る>>
Sponsored links
PR
Recommend
Recommend
rakuten
RSSリンクの表示
忍者admax