行政書士事務所の営業電話 その4

またまた続きで~す。




「行政書士(又は他の士業)+この雑誌名」で検索するとホームページやブログに『○○○ー○○の取材受けました』と喜々として掲載されている先生方がけっこういらっしゃいます。


検索結果にこういう商法に気をつけてという行政書士のHPとメディア掲載!!という行政書士のHPが並んでいたりして(笑)


中には十数回取材を受けている先生もいらっしゃるみたいで。



(ウン十万×十数回=ウン百万 ゴシゴシ(-_\)(/_-)三( ゚Д゚) ス、スゲー!











知らない人が見れば「雑誌に掲載!?すごーい」ですが、知ってる人が見ればただ単に「う~ん、この人、数10万円も払って取材をうけたのね」と思ってしまいますよね。



きちんと掲載方法や意図を伝えず営業するのは、悪徳商法じゃないかとの書き込みや記事も多く、有名人から取材されたと自分の会社や事務所のホームページに掲載すれば、むしろうちは電話勧誘販売、訪問販売も喜んで受け付けますよと訴求しているようにも思えます。



事実この雑誌に掲載されている会社に対しては営業がやりやすいと判断されて、業務とは関係の無いような営業電話が増えたなんていう話も。



なのに消費者トラブル専門というすぐ下に、メディア掲載とかデカデカと書いちゃったりするのは・・・。



せっかく数10万円も払ったんだからというところなんでしょうか。




ただ営業トークにちょっと問題があるような気もしますが、タレントのインタビュー形式は事実ですし、費用についても尋ねればきちんと答えてくれるみたいです。



ウチへの営業電話も特に強引でもなくいたって普通でした。

(相当しつこいとか、電話の翌日に取材に行きたいなんていわれたなんて話もあるみたいですが)


行政書士業務のライバルの少ない仕事の見つけ方


★行政書士開業革命★Samurai Success Program(サムライ・サクセス・プログラム)


誰も教えてくれなかったノウハウがここに集結、行政書士開業資料集. 行政書士開業セット




まあいくつもの会社名や雑誌名を使い分けるのはちょっと?ですね。


詐欺、悪徳とかのキーワードでも検索表示されますので何度も名前を変えているんでしょうか。






これから開業される方、開業間近の方は、こんな電話があったら、よ~く考えて取材を受ける(広告を出す)のがいいかも。
 


ウチは取材費をもらって記事を書いていただけるような事務所になるように頑張ります。 



年商3000万円へのファーストステップ行政書士開業マニュアル

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ


示談交渉を勝利に導いた経験者が暴露する、交通事故の示談交渉【極秘】裏マニュアル◇交通事故専門行政書士への電話相談付き!

スポンサードリンク

テーマ : 行政書士
ジャンル : ビジネス

独立開業をお考えの方!

Sponsored links
プロフィール

gyousei2009

Author:gyousei2009
某地方都市の新人行政書士

行政書士事務所の会計にお薦め
Sponsored links
業務に役立つ教材
行政書士の本




















ランキング
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
このブログへのお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
50位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業/独立
8位
アクセスランキングを見る>>
Sponsored links
PR
Recommend
Recommend
rakuten
RSSリンクの表示
忍者admax