新人は土日も営業しよう

先日、県会の研修に行ってきました。

平日の真昼間の研修でしたので、しかたなく業務をさぼって行き、たまたま以前挨拶した先輩と、帰り際一緒になり駅まで話ながら帰ってきました。

その先輩は私が毎日仕事で飛び回っていることが、どうしても信じられないようで、いろいろなことを尋ねてきます。

先輩 「この仕事やっぱりコネがないと厳しいよね」

(私もコネなんてありませんけど )


先輩 「行政書士の独占業務の範囲は狭いから」

(だから何?)


先輩 「やっぱり社労士や税理士とかの兼業じゃないと」

(ウチは社労士や税理士の仕事までやってたらパンクします)


先輩 「行政書士で年収1000万なんてウソだよね」

(研修会場にいっぱいいましたけど)


先輩 「やっぱり外見も大事だよね」

(ハア?)


終始、マイナスオーラいっぱいで、もうなんというか・・・。


はっきり言って開業して3年以上で、ほとんど仕事が無いという先生は経営に関し、根本的に問題があるように思います。

コネなし、金なしで開業して3、4年で法人にしてる先生もいらっしゃるくらいですから。



みなさまのおかげで夢の10位以内に入ることができました。
ブログを開設して2週間でここまで来る事ができるとは思いませんでした。
改めてお礼申し上げます。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村


今日は土曜日でしたが、仕事をしてました。

すると夕方、電話が


来週、会社設立のご相談でアポイントがとれました。絵文字名を入力してください


昨日は深夜にクーリングオフのご依頼を頂いています。

土曜日、日曜日はどこの先生もお休みなので、案外電話がかかってきます。

特に民事法務は土日関係ありませんし、お勤めの方はかえって土日の方がかけやすいのでは。

ウチはお盆休みも営業してましたが、「どこかけても休みなんだよね」とお客さんに言われ、そのお客さんに正式にご依頼もいただきました。


なんとしても売上を上げようと思うのなら、土日も営業するべきです。

平日に仕事が無くて遊んでいるのなら、なおさらです。


私はそう思います。



読んでいただきありがとうございました。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

独立開業をお考えの方!

Sponsored links
プロフィール

gyousei2009

Author:gyousei2009
某地方都市の新人行政書士

行政書士事務所の会計にお薦め
Sponsored links
業務に役立つ教材
行政書士の本




















ランキング
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
このブログへのお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業/独立
11位
アクセスランキングを見る>>
Sponsored links
PR
Recommend
Recommend
rakuten
RSSリンクの表示
忍者admax