行政書士実務講座 会社設立編その10

行政書士実務講座 会社設立編も10回目となりました。




今日は初めての公証役場です。





公証役場は地域によって様々です。


近代的なビジネスビルに入っているところもあれば、昭和の香り漂うレトロなビルの1室というところもあります。


また規模も様々で10人近い公証人がいるところもあれば、1人というところもあるようです。


ここからは私がいつも行っている公証役場を想定し、書いていきます。









㌧㌧|扉|“o(・д・。)





バタン♪Ю―(^O^ )おじゃましマース





キョロ(ω・`))(´・ω・`)(( ´・ω)キョロ



公証役場に着いたら受付で定款の受取にきたことを伝えます。



受取は事前に連絡が必要なところと必要のないところがあります。


ウチがいつも行くところは、必要ありませんが、読み上げなどをしているとずいぶん待たされますので一応連絡を入れていきます。



★行政書士開業革命★Samurai Success Program(サムライ・サクセス・プログラム)



応対に出た事務員さんに持参したものを渡し、しばし待ちます。


出来あがるといよいよ公証人のいらっしゃる部屋に入ります。




(* ̄ ̄ ̄ ̄д ̄ ̄ ̄ ̄*)ノおっすぅ


(x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ











そして認証済みの定款を受取り、手数料を払い終了です。




o(*^ー^*)oお疲れ様でした!



実に簡単でしたね。



あ、そうそうお客さん(発起人)の印鑑証明書は必ず還付請求してください。



登記申請でまた使えますので。



( ̄ー ̄)ニヤリッ





にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ




次回は、資本金の払い込み手続きです。







スポンサードリンク

テーマ : 行政書士
ジャンル : ビジネス

独立開業をお考えの方!

Sponsored links
プロフィール

gyousei2009

Author:gyousei2009
某地方都市の新人行政書士

行政書士事務所の会計にお薦め
Sponsored links
業務に役立つ教材
行政書士の本




















ランキング
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
このブログへのお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
73位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業/独立
10位
アクセスランキングを見る>>
Sponsored links
PR
Recommend
Recommend
rakuten
RSSリンクの表示
忍者admax