行政書士実務講座 会社設立編その6

前回、定款への押印の記事を書きましたが、その前の手順が一つ抜けていました。


実務経験がある方は「ん?」と思われたでしょうね。


失礼致しました。



m(__)m ペコペコ




というわけで少し前後しますが、遡って追記します。


前々回の記事と想定して読んでください。









定款の原案が作成できたら公証役場の事前チェックを行います。


公証役場は、設立する会社の本店所在地のある県内であればどこでもOKです。


自分の事務所の近くの公証役場を調べてみてください。



全国公証役場所在地一覧



手続きを行う公証役場を決めたら、電話連絡し電子定款認証をしたいので定款の事前チェックを行いたい旨を伝えます。




公証役場というととても厳格そうな場所で、初めて公証役場へ連絡する方は、緊張するかもしれません。



しかしご心配なく。



公証役場ってとっても親切です。








開業者の方はみんな知ってますが、公証人って税法上は個人事業主なんですね。



公証役場っていうのは何人かの公証人(個人事業主)が集まって運営しているわけです。


(地方だと夫婦でやっているなんてところもあるとか)





ですから依頼者っていうのは彼らからみるとお客様なわけで、一般の役所とはちょっと違います。




安心して堂々と連絡しましょう。


>( ̄^ ̄)< フフーン  ヾ(--;)ぉぃぉぃ いばらなくても









公証役場の手続きは地域によって少しづつ違いますが、事前チェックは通常FAXで原案を送って内容を確認してもらいます。



比較的大きな都市の公証役場なら、公証人も慣れてますので、株式会社で通常半日くらい、一般社団法人、一般財団法人だと2,3日で回答がきます。



人気ブログランキングへ


ウチは通常、県内の決めたところでお願いしてますが、時々県外で設立手続きをすると、公証人から直接電話でこの部分をあーしてこーしてなんていうこともあったりします。



株式会社で定型のひな形を使っていれば、それほど修正箇所はないと思います。


ただ公証人によって多少見解の違いがあったりしますので、こっちの公証人はこれは直した方がいいというところが別の公証役場で公証人が変わると何も言われなかったりすることも多々あります。


そして公証人に指摘を受けたところを修正したら定款は完成です。


この後、前回の記事に続きます。



今日の記事はどうでしたか?
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

スポンサードリンク

テーマ : 行政書士
ジャンル : ビジネス

独立開業をお考えの方!

Sponsored links
プロフィール

gyousei2009

Author:gyousei2009
某地方都市の新人行政書士

行政書士事務所の会計にお薦め
Sponsored links
業務に役立つ教材
行政書士の本




















ランキング
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
このブログへのお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
73位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業/独立
10位
アクセスランキングを見る>>
Sponsored links
PR
Recommend
Recommend
rakuten
RSSリンクの表示
忍者admax