行政書士の兼業

行政書士開業セット



3月も半ばだというのに今日も寒いですね。



私は冷え症なんで寒いのは大の苦手です。ブルブル;;(≧ω≦;)さ・さむいフゥゥゥー



早く春がこないかなあ。


行政書士が自力でニッチな業務を開拓し、毎月50万円以上稼ぎ続ける方法を公開します。


この間の日曜日、またまた開業相談の方がいらっしゃいました。

といってもこの方、聞いてびっくり、私と開業時期がほぼ一緒。


しかし、まだ数えるほどしか行政書士の業務をやっていないそうです。


私が開業当初から行政書士専業でやっていることにとても驚いていました。


保険の営業(こういう方多い!)で生活してるそうですが、できれば行政書士にシフトしていきたいとのことでした。


営業に行くと保険と行政書士2つの名刺を渡すそうですが、この方は保険の成績もあまり良くないそうです。



(´Д`;)/ヽァ・・・

(そりゃそうでしょ)


以前にも書いたことがありますが、行政書士で開業し、兼業から徐々になんてそう簡単にいくものではありません。

確かに理想でしょう。

確実に収入を確保しながら行政書士事務所を軌道にのせるのは。


しかし、行政書士は片手間で稼げるほど簡単な仕事ではありません。



開業数年の先輩でいつまで経っても兼業から抜け出せない人たちをたくさん知ってます。

(他の士業との兼業は別です)


★行政書士開業革命★Samurai Success Program(サムライ・サクセス・プログラム)


行政書士で食えないから兼業、もしくはアルバイトをする。

兼業やアルバイトで行政書士の仕事に真剣に取り組まない、取り組めないから仕事がこない。

仕事がこないから仕事が覚えられない。

仕事が覚えられないから行政書士で食えない。

(以下延々とループ)



そもそも他の仕事をしながら行政書士として成功できるくらいの資質をもっているなら、最初から行政書士だけでやっていればもっと短期間で成功させられるはずですから、専業で成功するより相当なパワーが必要だと思います。


私には兼業で行政書士の仕事を軌道にのせるなんて器用なことはできませんね。


プロ経理養成講座


年商3000万円へのファーストステップ行政書士開業マニュアル


今日は何位でしょうか?
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ



スポンサードリンク

テーマ : 行政書士
ジャンル : ビジネス

独立開業をお考えの方!

Sponsored links
プロフィール

gyousei2009

Author:gyousei2009
某地方都市の新人行政書士

行政書士事務所の会計にお薦め
Sponsored links
業務に役立つ教材
行政書士の本




















ランキング
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
このブログへのお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
127位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業/独立
21位
アクセスランキングを見る>>
Sponsored links
PR
Recommend
Recommend
rakuten
RSSリンクの表示
忍者admax