行政書士の差別化

同じ支部の先輩が行政書士開業セミナーの講師を始めるそうで案内メールが来ました。


開業3年目で未だ持ち出しの方が多いなんて本人の口から聞きましたが、何をだれに教えるのでしょうか?




行政書士が自力でニッチな業務を開拓し、毎月50万円以上稼ぎ続ける方法を公開します。





よく行政書士は差別化が大事なんて言われて、新人はみなニッチな業務を探したりしてます。


でも一番お客様に喜ばれて古参の先生と差別化できるのは依頼から申請までの業務のスピードではないでしょうか。


もちろん新人ですから慣れない業務には当然時間がかかります。

しかし土日も返上し、平日も遅くまで仕事をすれば、9時~5時の大手事務所にだって負けません。


当然ウチは土日関係なく、夜遅くにいただいた依頼でも急ぎがご希望で、すぐ着手できるものであれば、可能な限りその日のうちに手続きにとりかかります。


というわけで以下がウチの記録です。

産廃収集運搬:依頼から申請まで19時間
株式会社設立:依頼から登記申請まで48時間
合同会社設立:依頼から登記申請まで15時間
2号営業:依頼から申請まで48時間

もちろん必要書類が揃っているのが前提ですが、逆に言えば書類が揃っていればこれくらいが当然くらいに思ってます。
またこのくらいのスピードで業務をこなさないと月商60万を超えるあたりから一人でやることが困難になり、月商100万はまず不可能です。


★行政書士開業革命★Samurai Success Program(サムライ・サクセス・プログラム)


当然、お客様には大変喜んでいただけます。

17時過ぎに大手の事務所に電話をかけたら留守電だった。

いつも頼んでいる先生に頼んだらムリだと断られた。

というのを引き受けるわけですから。



もちろんほんとにムリなのは断ります。

また可能な限り急ぎで承りますが、何があるかわかりませんので、その旨は必ずお客さんに伝えます。


大して自慢できることでもありませんし、スピードを強調し集客をすると無茶な依頼や怪しい依頼も増えてきます。


しかしできる範囲でスピード対応するというのは新人にできる一番簡単な差別化ではないでしょうか。



今日は何位でしょうか?
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ






スポンサードリンク

テーマ : 行政書士
ジャンル : ビジネス

独立開業をお考えの方!

Sponsored links
プロフィール

gyousei2009

Author:gyousei2009
某地方都市の新人行政書士

行政書士事務所の会計にお薦め
Sponsored links
業務に役立つ教材
行政書士の本




















ランキング
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
このブログへのお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
126位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業/独立
21位
アクセスランキングを見る>>
Sponsored links
PR
Recommend
Recommend
rakuten
RSSリンクの表示
忍者admax