行政書士のWEB集客 SEO対策

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ




行政書士が集客用のWEBサイトをつくった場合、どのようなことを重要視したらいいと思いますか。



一番重要なことは、サイトに業務の専門的な情報を満載することです。



情報を満載する→依頼者がサイトを見る→詳しい情報が載っている→この先生は業務に詳しいだろう→依頼につながる

というわけです。


情報はどこまで詳しく載せたところで問題ありません。

よくあまり詳しく情報を書くと依頼にならなくなってしまうのではという話もありますが、そんなことありません。

業務をやっているとわかりますが、どんな簡単な許可でも意外と例外があったりします。

どれだけ情報を書いても依頼をする方はされますし、自分で手続きをする方は情報があってもなくても自分でやります。


★行政書士開業革命★Samurai Success Program(サムライ・サクセス・プログラム)



とまあ、ここまではどの開業本を読んでも書いてあることです。

しかし行政書士のネット営業が盛んな現在は、ちょっと状況が変わってきています。

頑張ってつくった情報満載のWEBサイト、一番の来訪者はお客さんではなく残念ながら同業者と無料大好きの情報ハンターです。


私の経験上、実際に依頼をされるお客さんは、悲しいかなほとんどサイトの中身を見ていません。


アクセス解析を分析したり、依頼者に聞けばわかりますが、満載した情報を詳しく見ている方はほぼ皆無です。

中にはトップページの上半分しか見てないというような方も。


行政書士が自力でニッチな業務を開拓し、毎月50万円以上稼ぎ続ける方法を公開します。



じゃあもうWEBサイトに業務の情報がいらないかといえば、そんなことはありません。


今は、GoogleになってしまいましたがYSTのSEOはページ数が重要でした。

検索エンジンはそのサイトに閲覧者の欲しい情報が載っているかを判断するためにキーワードやその構成などを重要視します。


HTMLによる最適化や相互リンクなどSEOの細かいテクニックは色々ありますが、一番シンプルで確実なSEOは
閲覧者の欲しい情報がたくさん記載されていることです。





スポンサードリンク

テーマ : 独立・開業
ジャンル : ビジネス

独立開業をお考えの方!

Sponsored links
プロフィール

gyousei2009

Author:gyousei2009
某地方都市の新人行政書士

行政書士事務所の会計にお薦め
Sponsored links
業務に役立つ教材
行政書士の本




















ランキング
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
このブログへのお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
82位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業/独立
14位
アクセスランキングを見る>>
Sponsored links
PR
Recommend
Recommend
rakuten
RSSリンクの表示
忍者admax