行政書士事務所の事業計画 その3

行政書士事務所の事業計画の続きです。


集客サイトが1つにつき広告費が2万円、目標500アクセス。



報酬単価5万円の依頼ならこれで月50万円は稼げる計算になります。



そんな簡単にいくものかと思いますよね。


たしかにこれは机上の空論です。



日本政策金融公庫の融資担当者を納得させるだけなら、ここまでの内容をそれらしく書けば大丈夫ですが(これ以上説明してもどうせわかんないだろうし)、自分用は、もっと綿密につくります。




PPC広告費を2万円かけたくても業務によっては、そもそも検索ボリュームが少ない場合、広告がほとんど表示されません。


そのためキーワードを大体100~200くらい登録し、広告表示回数を少しでも多くします。


当然、サイトのコンバージョン率が悪かったり、せっかくの問い合わせにも応対がきちんとできなければ、意味がありません。


また開業当初は、自分の開業地域に、どの業務でどれくらいの市場があるか全くわかりません。


複数サイトを運営しながら、それぞれに広告費を投入し、トライ&エラーを繰り返しながら、どのサイトにどれくらい広告費をかければ、どのくらいの収益が上がるかを考えていきます。




私は、データ魔なのでアドワーズやアナリティクス、オーバーチュア(今のyahooリスティング広告)の管理画面を見て、これらを基にした自分のオリジナルの受注表を作成し、大体の売り上げを予想していました。




スポットの業務が多く、事業計画が立てにくいと思われる行政書士ですが、意外とそうでもないものです。




★行政書士開業革命★Samurai Success Program(サムライ・サクセス・プログラム)



↓クリックお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ





行政書士 ブログランキングへ

テーマ : 行政書士
ジャンル : ビジネス

独立開業をお考えの方!

Sponsored links
プロフィール

gyousei2009

Author:gyousei2009
某地方都市の新人行政書士

行政書士事務所の会計にお薦め
Sponsored links
業務に役立つ教材
行政書士の本




















ランキング
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
このブログへのお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
55位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業/独立
7位
アクセスランキングを見る>>
Sponsored links
PR
Recommend
Recommend
rakuten
RSSリンクの表示
忍者admax