行政書士事務所の事業計画

行政書士で開業するにあたって公的融資を検討される方もいらっしゃるかと思います。


私自身、開業時、日本政策金融公庫から運転資金として100万円の融資を受けました。


その際、必要なのが事業計画書。


つい最近、開業した後輩に行政書士事務所の事業計画書作成の相談を受けたので、自分の経験を書いてみたいと思います。


まず最初に言いたいのが悲しいかな行政書士は、バカにされてます。


地域や担当者にもよると思いますが、融資の担当者は「行政書士なんて仕事あるの?」とはっきり言ってきます。


さらには「ウチにも行政書士持ってる人いるんだよね~」(試験合格者)とか、はっきり言ってボロクソです。


こんな相手にあいまいな事業計画なんて持って行った日には、フルボッコにされてしまいますw


しかし、行政書士の事業計画って難しいですよね。


なんとなく付き合いが増えていって、何となく仕事が紹介してもらえるようになって。


そんな事業計画が通るわけがありません。


というわけで私の場合、ネット集客をもとに事業計画書を作成しました。


ま、これは融資の申請のためだけではなく自分のためにも作成したものなんですけど。



次回に続きます。




★行政書士開業革命★Samurai Success Program(サムライ・サクセス・プログラム)



↓クリックお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ





行政書士 ブログランキングへ

テーマ : 行政書士
ジャンル : ビジネス

独立開業をお考えの方!

Sponsored links
プロフィール

gyousei2009

Author:gyousei2009
某地方都市の新人行政書士

行政書士事務所の会計にお薦め
Sponsored links
業務に役立つ教材
行政書士の本




















ランキング
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
このブログへのお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
112位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業/独立
16位
アクセスランキングを見る>>
Sponsored links
PR
Recommend
Recommend
rakuten
RSSリンクの表示
忍者admax