軽貨物運送の届け出  行政書士実務講座 続き

軽貨物運送の届け出、行政書士実務講座の続きです。



軽貨物運送の届け出は貨物軽自動車運送事業経営届といいます。



貨物軽自動車運送事業経営届の届け出書類は、「貨物軽自動車運送事業の経営届出書、運賃料金設定届出書」のわずか2枚だけ。(あと営業で使用する車両の車検証の写しを添付します)



記載方法などは、運輸支局のホームページなどでダウンロードできるところもあります。



とは言っても住所、氏名、車の保管場所、あと運賃を書くくらいです。



運賃をいくらでやるかは、お客さんに確認します。




そして運輸支局に届け出をすると事業用自動車連絡書という用紙をもらえます。



次にこれを管轄の軽自動車検査協会にもっていきます。



軽自動車検査協会では、事業用ナンバーを発行してもらいますので、お客さんには営業に使用する車に乗ってきてもらいます。



そして新しいナンバー(営業ナンバー)が発行されたら、お客さんにナンバーを取り換えてもらい、以前のナンバーは返却します。



さらに続きます。




★行政書士開業革命★Samurai Success Program(サムライ・サクセス・プログラム)










↓クリックお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ





行政書士 ブログランキングへ






テーマ : 行政書士
ジャンル : ビジネス

軽貨物運送の届け出  行政書士実務講座

久しぶりに行政書士実務講座をいってみたいと思います。





ほんとは収集運搬などいろいろ書いてみたいと思うのですが、ローカルルールが多すぎてとても書ききれないので、今回は比較的簡単な軽貨物の届け出なんぞでいってみます。





一般的に軽貨物って言いますが、正式には貨物軽自動車運送事業経営届出といい、所謂黒ナンバーのことです。




要は軽自動車を使って運送事業を始める場合に必要な届出なのですが、届出というだけあって実はとっても簡単なんです。





でもたとえ簡単な依頼でも何か間違いがあってはいけない、急いで取りたいという方が少なからずいらっしゃっいます。






またこんな簡単なわりに扱ったことがある行政書士も少なく、他のベテラン行政書士に依頼したら断られたのでウチに来たというお客さんも。




車庫証明並みに簡単なんですけどね。



さて、貨物軽自動車運送事業経営届出の報酬単価はというと、まあ15,000円~20,000円くらいかなと。



あとは陸運局と軽自動車検査協会に必ず1回ずつ行かないといけないので、事務所からの距離や時間も考慮して。



いうまでもないですが、とてもこれだけで稼げる業務ではありません。



なんせマーケットが小さすぎます。



長くなるのでr続きは次回に。



★行政書士開業革命★Samurai Success Program(サムライ・サクセス・プログラム)










↓クリックお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ





行政書士 ブログランキングへ



テーマ : 行政書士
ジャンル : ビジネス

独立開業をお考えの方!

Sponsored links
プロフィール

gyousei2009

Author:gyousei2009
某地方都市の新人行政書士

行政書士事務所の会計にお薦め
Sponsored links
業務に役立つ教材
行政書士の本




















ランキング
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
このブログへのお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業/独立
16位
アクセスランキングを見る>>
Sponsored links
PR
Recommend
Recommend
rakuten
RSSリンクの表示
忍者admax