FC2ブログ

○○診断士とか○○鑑定士とか

突然ですが、FAXDM多いですね。


多い日は1日数通のFAXDMがウチの事務所にも届きます。


一人事務所だったころはパソコンの画面で内容だけ確認してましたが、スタッフがいるとそうもいきません。



紙代やトナー代、年間にしたらけっこういくんでしょうね。プンヾ(`・3・´)ノプン



このFAX DM けっこう多いのが士業向けの資格商法。



〇〇診断士とか〇〇鑑定士とか取りませんかってやつ。



相続関係の資格が多く、当然民間資格です。



多くは、簡単に設立できて一般の方から見ると公的機関に見えてしまう一般社団法人なんかで受講生を募集してます。



しかし何でしょうねこれ。



業界団体がその技術を競うために資格を与えているならまだしも。



お年寄りや何の知識もない相手に、私は〇〇診断士ですとかなんとか鑑定士ですなんて、一昔前にあった消防署の方から来ましたみたいなもんで。



なんだか腑に落ちないのは私だけでしょうか?






★行政書士開業革命★Samurai Success Program(サムライ・サクセス・プログラム)




↓クリックお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ





行政書士 ブログランキングへ






テーマ : 行政書士
ジャンル : ビジネス

個人事業の年収1000万

前回の続きです。


今回は個人事業の年収1000万円です。


個人事業の年収1000万円というと年商(売上高)なのか年収(売上から経費を抜いた所得額)なのかで大きく異なります。



テレビなどで漁師の方や農業の方の年収が高いなんて取り上げられたりするときは、わざと大げさに年収2000万円、3000万円中には1億円なんてやってますが、そのほとんどは年商であって年収(所得額)ではないでしょう。(しかも世帯収入だったり)



行政書士という仕事はほとんど経費がかかりません。



自宅事務所で自家用車を仕事に使えばかかる経費は通信代と交通費くらいでしょう。



そうすると私たちのほとんどは年商=年収に近くなっていきます。


なので自分は年収1000万だと豪語してても、それが年商なら自宅事務所でほとんど経費をかけずにやってるのか、事務所を借りて人を雇っているのかなどで実際手元に残るお金は大きく変わってきます。


まあ、一般的には行政書士で年収1000万円といえば年商1000万円でしょう。


で、年商1000万円なら1人事務所ではほぼありえません。


すると事務所を借り、人を雇い経費を払うと所得額は800万くらいでしょうか。



さて、ここで手取り額が800万とお思いでしょうが、そうはいきません。


所得がこれくらいになると市県民税や所得税、健康保険料なんかもグーンと上がります。


また年商1000万円なら当然消費税も支払わなければならないし、事業所得の額によっては事業税も支払い義務が出てくるでしょう。


そして手元に残る額を見てあなたは愕然とするでしょう。


つまり行政書士の年収1000万円(年商)はけっこう悲惨なんですww




★行政書士開業革命★Samurai Success Program(サムライ・サクセス・プログラム)




↓クリックお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ





行政書士 ブログランキングへ










テーマ : 行政書士
ジャンル : ビジネス

年収1,000マン円っていうけどさ

先日、あるパーティーに誘われました。


年収1000万円以上の男性が集まるパーティーだそうで。


しかし、この年収1000万円ってどんな基準なんでしょうね。


まあ、ひとつの目安なんでしょうけど。



一言で年収1000万円って言っても実はいろいろです。



サラリーマンの年収1000万。


個人事業の年収1000万。


会社役員、又は法人の役員の年収1000万。


同じようで実は、全然違います。


サラリーマンの年収1000万(給与所得のみ)は、実は年収600万くらいとあんまり変わりません。


だって、私 会社員時代年収1000万ありましたもん(笑)



20代のころ、私はあるブランドショップの販売員をしてました。


このブランドショップ、お店に来たお客さんにはいくら売っても、自分の給与は基本給のみ。


黒のスーツを着て、白手袋して「お客様はこちらがお似合いかと。おほほほ」な~んてやってますが、私たちの給与は実は雀の涙。


しかし、年に数回開催する外部会場での展示会に自分を指名してお客さんに来ていただけると歩合給がつきます。


そうなると給与はうなぎ上り。


売上の〇〇%が歩合給になります。


私は、展示会が近づくと馴染みのお客様にせっせと手書きのレターを送ったり、電話で新商品の案内をしてました。


年配のお金持ちのお客さんが多かった私の給与もうなぎ上り。


その結果、私の給与は夢の年収1000万を超えました。



が、しかし。


ほぼ何の控除も無い私の所得税、市県民税、社会保険はなんだかんだととどんどん増え、残ったお金は。


あれ?


結果、生活は年収600万のときとそんなに大きく変わりません。



理屈上はほぼ2倍のお金が残るはずなのに。



(なんてひどい国だ)



てなわけで会社員の年収1000万なんて、わかんないですよ。



では、個人事業の年収1000万というと。



…次回に続きます。







↓クリックお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ





行政書士 ブログランキングへ




★行政書士開業革命★Samurai Success Program(サムライ・サクセス・プログラム)




テーマ : 働く女性
ジャンル : 就職・お仕事

非通知ワン切り電話の謎

深夜に仕事をしてると突然電話が鳴ることがあります。


ん?こんな時間に相談?


ま、深夜11時に相談の電話があるなんてこともありますので、電話をとると、



ツーツーツー



見ると非通知になってます。



これ、ほんと多いんですよね。



事務所の固定電話だけじゃなく、携帯にも時々かかってきます。



しかもこっちに電話をとる時間もあたえないほどのワンギリ。




おそらく名簿業者か何かが電話番号を使われてるかどうかなど調査してんでしょうね。



パソコンを使ってランダムにかけてるんでしょうから、当然受話器をとっても誰も出ません。



事務所で深夜に鳴る電話なんてビックリしますから、ほんと、めーわくです










↓クリックお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ





行政書士 ブログランキングへ






テーマ : 行政書士
ジャンル : ビジネス

○○士って何ですか??

みなさんお困りのFAX DMの話。


最近多いのは、○○士とか○○診断士とか○○カウンセラーとかになりませんかっていうの。


なんだかね~。



いつもは即ゴミ箱行きですが、ちょっと読んでみました。



もちろん国家資格ではないので独占業務なんてありません。


あるわけない。



仕事はというと相続の相談に乗るだけ。



乗るだけ???


で、相談のあと行政書士やら弁護士やら専門家を紹介してくれるそうな。



じゃあ最初から行政書士や弁護士を紹介してくださいよww



しかし、どこで報酬を得るんだろ?


で、資格の受講料とテキストがウン万円。


さらに月々の会費。


さらにさらにウン万円の更新料まで。




なんともまあ。



あのね、民間資格ならだれでも名乗ったもン勝ちだから。


スーパーエキサイティング○○士って名刺に入れたら、それでええやないの


信用されるかどうかは知らんけど。



じゃあ全日本○○士連合とかね


なんか暴走族みたいwwww


しかし、誰がこういう資格をとるんでしょうね。


ちょっと不思議です。





↓クリックお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ





行政書士 ブログランキングへ




★行政書士開業革命★Samurai Success Program(サムライ・サクセス・プログラム)



テーマ : 行政書士
ジャンル : ビジネス

独立開業をお考えの方!

Sponsored links
プロフィール

gyousei2009

Author:gyousei2009
某地方都市の新人行政書士

行政書士事務所の会計にお薦め
Sponsored links
業務に役立つ教材
行政書士の本




















ランキング
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
このブログへのお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
81位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業/独立
12位
アクセスランキングを見る>>
Sponsored links
PR
Recommend
Recommend
rakuten
RSSリンクの表示
忍者admax