日行連の元会長が行政書士は絶対に食えないと言ったんだって

ネットをぷらぷら見ていたら、こんな記事を発見しました。


*****************************************************************************************************

【日本行政書士会連合会の元会長(土地家屋調査士の兼業)が静岡県行政書士会の行政書士に対して 「行政書士は絶対に食えないから調査士を取りなさい」 と指導している。】

*****************************************************************************************************


絶対に食えないって、またすごいですね。


行政書士で開業すると、まず登録式で本会の偉い方のお話を聞いたり、支部長にあいさつに行ったりすることでしょう。



そこで、厳しい言葉をかけられるかもしれません。



「行政書士の仕事は無い」



「専業では食えない」



本会の役員や支部長ですら平気でこんなことを口にします。



でも騙されてはいけません。



実は彼らのほとんどが兼業で、行政書士の営業なんてまともにやったことがないんです。



ベテランと言われる先生方もそう。



さも、行政書士で食べていくことは難しいのなんのって。



しかし、時代が違います。



インターネットや広告を使えば、コネも実務経験が無くても開業初月から仕事を得るのは簡単です。



役員や理事をやっている方が専業で稼いでいるという人だと思ったら大間違いで、本会の会長ですら本業は会社経営で行政書士業はほとんどやっていないという方までいます。



彼らは中途半端に行政書士をやってるから行政書士だけで食えないと思い込んでいます。




たとえ本会や支部の偉い方でも、訳知り顔で行政書士は食えないなんて話は真に受けないようにしましょう。




大体、専業でほんとに稼いでいる人は、会の役員や理事なんてやりませんし、総会や支部の行事にもほとんど来ません。



裏でこっそり稼いでいますww





★行政書士開業革命★Samurai Success Program(サムライ・サクセス・プログラム)



↓クリックお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ





行政書士 ブログランキングへ



テーマ : 独立・開業
ジャンル : ビジネス

月商300万超えの行政書士がいた!

すごい方がいらっしゃるものです。


先日行った、ある行政書士交流会の懇親会。


私が名刺交換を適当に済ませ、もぐもぐ料理をほおばっていると


「あの~名刺交換よろしいでしょうか?」


(あら可愛らしいボクちゃん、開業1年目くらいかしら?)


名刺をふと見ると日本行政書士会連合会09○○○○○○号


(ん?! 同期開業じゃん)


(○○○○○行政書士事務所??)


どこかで聞いたことが・・・。



「あ、同じ年の開業ですね」


「そうですね。今後ともよろしくお願いします」





「どうですか?お仕事の方は?」


「ええ、まあ なんとか」






「今、何人くらいでやられてるんですか?」


(変なこと聞いちゃった。ちょっとイヤな質問だったかしら?)





「今、6人です。あ、僕入れて7人です」



(  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!!






「何の関係の業務をやってるんですか??」


「○○○です。」 (特定されそうなので伏せます)



(ああああ、思い出した!!この事務所、求人誌にしょっちゅう出てるじゃん。)






「ひょっとして、○○○関連が前職ですか?」 



「いえ、前職は大学生です」



|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| まじ~~?






「じゃあ、何か人脈とか・・」


「いいえ、開業したときは何も」





「○○○をいくらくらいで月何件くらいやってるんですか」 (図々しい質問)


「○○○件くらい1件○○○○円です」



( ̄△ ̄;)エッ・・?



・・・。





オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!



これだけで月商300万超えてるじゃん!!!




次回に続きます。




★行政書士になって年収1000万円稼ぐ法★



にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ












テーマ : 行政書士
ジャンル : ビジネス

行政書士が食えない? そんなバカな

すいません。




また行政書士食えないネタです。



先日、支部の大先輩からお仕事を頼まれました。




「○○さん、△△業務得意だったよね~。これやってくんない?忙しくてさあ。紹介料も何にもいらないから。」





「いや、すいません。無理です。(T-T )( T-T) ウルウル  手をつけてない依頼が、まだたくさんあって」





「そうだよね~。みんな忙しいんだよね~。僕も忙しくて全然寝てないんだよ。o(TヘTo) くぅ 。 誰か紹介してくんない?」





「ウチも何人か仕事頼んでるんですけど、みんな忙しくてこっちが手伝ってほしいくらいって断わられました。
(´∩`。)グスン 」





「だよね~。(ノД`)・゜・。 」


「ですよね~。。゚(゚*´Д⊂グスン 」



にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ






(T∇T)アハハ・・・





行政書士が食えないなんて、どこの話でしょうか?




行政書士業務のライバルの少ない仕事の見つけ方


★行政書士開業革命★Samurai Success Program(サムライ・サクセス・プログラム)


誰も教えてくれなかったノウハウがここに集結、行政書士開業資料集. 行政書士開業セット




テーマ : 行政書士
ジャンル : ビジネス

行政書士で食えている人、食えていない人 その2

前回の続きです。

前回はこちら


(食えている人の共通点、食えていない人の共通点かぁ)


「(ーヘー;)え~と...



σ( ̄、 ̄=)ンート・・・


なんだっけ?(゚~゚)ヾ



!(・。・)b 「そうだ!」



行政書士業務のライバルの少ない仕事の見つけ方


★行政書士開業革命★Samurai Success Program(サムライ・サクセス・プログラム)


誰も教えてくれなかったノウハウがここに集結、行政書士開業資料集. 行政書士開業セット



「行政書士で食えている人、食えていない人の共通点を思いつきました」


「なんですか?」


「他士業との兼業は別として、食えている人はみんな専業で食えていない人はほとんどが兼業なんです」


「??」


「食えていない人の多くは、アルバイトをしていたり他の仕事をしていたり兼業の人なんです。


開業当初から行政書士だけに打ち込まず、何らかの仕事とかけもちしていたりするんです。


開業当初は依頼が少ないですから、アルバイトや他の仕事をし、依頼が増えてきたら徐々に行政書士業をメインにしていく。


一見、理想的な気もしますが、ほとんどの人が開業数年経ってもそのままです。」



「なるほど、言われてみればボクの知り合いの行政書士は二人とも別の仕事をもってますね。」



年商3000万円へのファーストステップ行政書士開業マニュアル


示談交渉を勝利に導いた経験者が暴露する、交通事故の示談交渉【極秘】裏マニュアル◇交通事故専門行政書士への電話相談付き!







アルバイトをしていたり、他の仕事をもっていると行政書士業でなかなか稼ぐことができない。


行政書士で稼げないから他の仕事をやめられない。


完全に悪循環です。


私の周りにもこういう方が少なくありません。


行政書士も事業です。



他の仕事をしながら、お小遣い稼ぎ感覚で開業しているような行政書士が、事業として経営している行政書士事務所に勝てるはずがありませんよね。







あ、そうそう行政書士開業セミナーとか○○○○○○ー経営学だ!なんて本業そっちのけでやっている人も実際は食えていない人が多いですねw







にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

テーマ : 行政書士
ジャンル : ビジネス

行政書士で食えている人、食えていない人

先日、ある飲み会に出席したときのことです。

仕事とは全く関係の無い飲み会で職業、年齢ともバラバラの席でした。



その中でたまたま、お隣に座った男性(ちょっとイケメン)の方とこんなお話をしました。



行政書士業務のライバルの少ない仕事の見つけ方


★行政書士開業革命★Samurai Success Program(サムライ・サクセス・プログラム)


誰も教えてくれなかったノウハウがここに集結、行政書士開業資料集. 行政書士開業セット





男性の方 「失礼ですけど行政書士って食べて行くのが難しい仕事だと思ってましたけど、○○さんのように開業2年足らずで専業でやっている方もいるんですね」


私 「いえいえ、行政書士というのは他のビジネスに比べたら稼ぎやすい仕事だと思いますよ。普通にやってれば普通に食べられる仕事だと思います。」


「でもボクには行政書士の知り合いが何人かいますが、ほとんどが食えてなく兼業でやっている人ばかりです。○○さんの周りではどうですか?例えば同期開業の方とか」


「そうですね。実際のところ私の同期開業で、知ってる限りでは専業で食えている人は半分くらいだと思います」


「え!?そうですか。じゃあ残りの半分の方は?」


「残念ながらアルバイトで食いつないでいるとか、大手の事務所や他士業のところに就職したとか聞きます。中には廃業したのかもという方も」


「そうですか・・・。」


「・・・。」


年商3000万円へのファーストステップ行政書士開業マニュアル


示談交渉を勝利に導いた経験者が暴露する、交通事故の示談交渉【極秘】裏マニュアル◇交通事故専門行政書士への電話相談付き!






「じゃあ、○○さんから見て、開業して専業で食えている方とそうじゃない方の違いは何ですか?」



「え!?」



(。-`ω-)ンー



(何だろう?)



(食えている人の共通点、食えていない人の共通点かぁ)










(ー`´ー)うーん



タダェマ((´‐公‐`))考ぇ中




(士業でもない人にわかるように言葉にすると・・・)



(やる気の問題とか考え方とか抽象的な答え方しかできやんなあ・・・)




次回に続きます。


にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

テーマ : 行政書士
ジャンル : ビジネス

独立開業をお考えの方!

Sponsored links
プロフィール

gyousei2009

Author:gyousei2009
某地方都市の新人行政書士

行政書士事務所の会計にお薦め
Sponsored links
業務に役立つ教材
行政書士の本




















ランキング
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
このブログへのお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業/独立
7位
アクセスランキングを見る>>
Sponsored links
PR
Recommend
Recommend
rakuten
RSSリンクの表示
忍者admax