行政書士の兼業

クリックお願いします↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ



平成22年度行政書士試験の合格発表が終わりました。


しかしこのブログや事務所HPのアクセス解析を見てると面白いですね。


実に顕著に今の動向が出ています。


昨日の合格発表後から「行政書士 兼業」「行政書士 開業費用」「行政書士 求人」のキーワードが増えてきました。


ま、そんなわけで今日は行政書士の兼業について書いてみたいと思います。(アクセスUPのために)


最近気がついたのですが、私の周りにも少なからず行政書士で開業しながらアルバイトなどをしている方がいらっしゃるようです。

またごく少数ですが、会社員のまま開業している方も。


★行政書士開業革命★Samurai Success Program(サムライ・サクセス・プログラム)



最近、近所の行政書士の先生から業務の共同受任のお願いをされました。

その方も日中アルバイトをされています。


開業1年にも満たないということで、業務のやり方がわからず、たまたま知り合った私に共同受任を依頼されたのですが、平日の日中はほとんど電話に出てもらえません。


またメールを見る習慣がないのか、送ったメールの返信が翌日なんてことも。


┐(-。ー;)┌ヤレヤレ



兼業以前の問題もあるかと思いますが、行政書士はサービス業です。



平日の昼間に電話しても繋がらない、メールも確認しないでは全く話になりません。



行政書士をしながら兼業し、その後少しづつ体制を整え独立したという方もいらっしゃいますが、ごくごく少数です。



行政書士が自力でニッチな業務を開拓し、毎月50万円以上稼ぎ続ける方法を公開します。



大半の方はそのままずるずると兼業になっているか、行政書士は登録だけで仕事をしていないことが多いです。



兼業で最低限の収入は確保してという気持ちもわかりますが、行政書士は、片手間で稼げるほど簡単ではありません。


行政書士で食える方は、遅かれ早かれ食えるようになりますから兼業はただの回り道です。




これしかないと腹をくくるというのも大事ではないでしょうか?






にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ






次回は久々に今月の売上発表してみたいと思います。

テーマ : 行政書士
ジャンル : ビジネス

独立開業をお考えの方!

Sponsored links
プロフィール

gyousei2009

Author:gyousei2009
某地方都市の新人行政書士

行政書士事務所の会計にお薦め
Sponsored links
業務に役立つ教材
行政書士の本




















ランキング
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
このブログへのお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
106位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業/独立
11位
アクセスランキングを見る>>
Sponsored links
PR
Recommend
Recommend
rakuten
RSSリンクの表示
忍者admax