行政書士は新人こそ仕事を選べ

ゴールデンウィークもあっという間に終わってしまいましたね。


私は久しぶりに海外で過ごすことができ、未だ休みボケ状態から抜け出せませんw


ところで、この春、行政書士で開業した方からこんな相談を受けました。


「開業当初は、どんな仕事でも受けた方がいいんでしょうか?」


私は反対だと思います。


安請け合いは、自分の価値を下げるだけ。


仕事が無いから、少しでも経験になるからと何でも請け負うと、そこからなかなか脱出できません。


それをよくわかっていない人は、仕事が無いくせに断わりやがってとか、多少赤字でも経験になるのだからやればいいのにとか逆切れします。


大体、安い仕事、いわくつきの仕事ばかり拾ってくる人は、そんな仕事ばかりもってきます。


今回の仕事は大変だったけど、そのうちいい仕事をまわしてくれるだろうと思うとそんなことないです。


中には新人の行政書士を狙って近づいてくる外国人のグループなんてのもあったりします。


連合会の名簿から登録番号を調べてるんでしょうね。



というわけで、新人だからこそ行政書士は仕事をよ~く選びましょう。



★行政書士開業革命★Samurai Success Program(サムライ・サクセス・プログラム)







↓クリックお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ





行政書士 ブログランキングへ







テーマ : 行政書士
ジャンル : ビジネス

行政書士で簡単に稼ぐ人たち

先日、支部総会に行ってきました。



ふと気が付いたら後輩がずいぶん増えました。




しかし最近の若い方は、すごいです。




ホームページはもちろん、SNSなどを駆使して開業1年目からガンガン仕事をとってます。




田舎だからとかベテランが牛耳ってるからとかくだらないことにとらわれていません。




また開業に関する質問も「どうやって仕事をとるの?」なんて低レベルの質問はしてきません。




「先生(私のこと)のホームページを拝見しましたが、なぜ〇〇を△△にしているのですか」などより具体的な質問をしてきます。



みなさんよく勉強されてて驚くばかり。



ご存知のように最近のSEOは、コンテンツです。




ただひたすら良質なコンテンツを増やしていけば、誰でも努力すればお金をかけずに簡単にホームページで集客することが可能です。



行政書士の需要もどんどん増えていっていますし、この先が楽しみですね。




★行政書士開業革命★Samurai Success Program(サムライ・サクセス・プログラム)







↓クリックお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ





行政書士 ブログランキングへ







テーマ : 行政書士
ジャンル : ビジネス

行政書士と消費税

ようやく確定申告が終了しましたね。



ウチは全て税理士に依頼していますが、やっぱりあれこれ大変でした。



私も開業当初は自分でやってましたが、消費税の申告書を作成するころから、もう無理だと感じ(できるできないというより手間がかかりすぎ)税理士さんに委託することにしました



ところでこの消費税、ご存知のように1年間の売り上げが1000万円に満たなければ、免除されます。



そうすると免税事業者である開業当初は、お客さんに請求してもいいの?と悩みます。




私が開業当時は消費税は5%だったのですが、1年間というとけっこうな金額です。




しかし免税事業者だからと言って消費税を取ってはいけないことはありません。




きっちり消費税はもらうようにしましょう。



そもそもウチは免税事業者だから消費税はいただきませんとバカ正直に公言しませんよね?



お客さんも当然、お前は免税事業者だろうから消費税は払わなくてもいいだろとは言いませんし





★行政書士開業革命★Samurai Success Program(サムライ・サクセス・プログラム)









↓クリックお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ





行政書士 ブログランキングへ






テーマ : 行政書士
ジャンル : ビジネス

申請に必要な手数料を瞬時に答えられますか?

今日は少しだけ真面目な開業講座。



行政書士になると、突然の電話、お客さんとの商談などで報酬以外の実費(証紙代など)を尋ねられることがあります。



この業務には精通してますってお客さんに言ってるのに、えーといくらだっけというのはちょっと恥ずかしいです。



しょっちゅう扱ってる業務なら当然即座に答えられますし、答えられるようにしておかなくてはいけません。



では、ここでテストです。



あなたは何問、答えられますか?



まずはやさしい問題から


1.建設業許可新規(知事許可)の手数料はいくらでしょうか?



2.建設業許可の更新の手数料は?



3.株式会社設立の実費は?



4.特管の収集運搬の更新手数料は?



5.風俗営業許可(1号)の手数料は?




6.古物商許可の手数料は?




ここから少し難易度を上げて



7.NPO法人新規設立の登録免許税は?



8.一般社団法人新規設立の印紙代は?登録免許税は?



9.特殊車両通行許可の申請手数料は?



10.回送運行(ディーラーナンバー)の有効期間1カ月以内の許可証の交付手数料は1組いくら?




それでは答えです。

1.90,000円

2.50,000円

3.公証役場の認証手数料50,000円(+実費)、登録免許税150,000円

4.74,000円

5.24,000円

6.19,000円

7.0円 NPOは営利法人ではないので登録免許税はかかりません。また申請にかかる実費は0円です。

8.一般社団も印紙代は不要です。未だに「電子定款で印紙代不要」とホームページに書いている同業者の方がいますが、一般社団法人はもともといりません。ただし登録免許税は60,000円かかります。

9.1台1経路200円。セミトレーラーの場合、ヘッドの数でカウントします。

10.1組2050円。ちょっとマニアックすぎましたね。



たとえ開業してても普段全く扱わない業務の手数料は、パッと出てきません。




また私も自分のところでやったことのない業務の手数料はよく知りません。




でも自分の事務所のメイン業務の手数料くらいはソラで言えるようにしておいた方がいいかと思います。



★行政書士開業革命★Samurai Success Program(サムライ・サクセス・プログラム)









↓クリックお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ





行政書士 ブログランキングへ






テーマ : 行政書士
ジャンル : ビジネス

今年も元旦から仕事

新年明けましておめでとうございます。



本年もよろしくお願いします。



昨年末、これで新規の仕事は終わりかな~と思ってましたが、



事務所の大掃除を始めた29日。



いつものお客さんからお電話が、



「年明けから通行許可が欲しいから」 「え?間に合わない? わかってるって。 申請だけしといてよ。で、受付表ちょうだい」



「あの~申請システムが止まってて・・・」




「じゃあ、年明けに、すぐ申請してよ16台! いつも申し訳ない。工事始まっちゃうんだよ。ね、お願いします」



「え?16台!? あ、有難うございます」←声がうわずってる



「現場の地図送っておくから(しかも数ヵ所)よろしくね~」



ヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ 16台って




そしてその数時間後



(また別のお客さん)



「先生! 良かった電話つながって。以前、頼んだ建設業許可。書類揃ったから。先生休みいつから?」



「いや、あの書類がそろったならできるだけ早く欲しいです」 (できれば年明けに)



「そう、じゃあ明日でもいい?]




「!? あ、はい大丈夫です」 ←消え入りそうな声




「でさ、知り合いも建設業とりたいって、でも4日から現場だから3日しか先生のところに相談に行けないんだけど」





「あ、はい。私は出勤してますから」 ←半泣き




「で、俺のはいつ出してもらえる? 2月から新しい現場で必要なんだよ。なるはやで頼むよ」 




(なるはやって、昭和かっつーの!)




「書類がそろってれば年明け早々にでも・・・。」



「さすが!じゃあ、よろしくね」




(他にもいっぱい仕事がたまってるのに)




てな感じで今年も元旦から仕事してます。 (ノ_・。)




開業10年目。



いい加減、年末年始くらいはのんびりしたいのですが、こういうのって断る勇気ないんですよね。



あ~あ。



(ρ_;)・・・・ぐすん



※今回の記事は、人物が特定できてしまうため多少せりふや設定は事実と変えてあります。



★行政書士開業革命★Samurai Success Program(サムライ・サクセス・プログラム)










↓クリックお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ





行政書士 ブログランキングへ






テーマ : 行政書士
ジャンル : ビジネス

独立開業をお考えの方!

Sponsored links
プロフィール

gyousei2009

Author:gyousei2009
某地方都市の新人行政書士

行政書士事務所の会計にお薦め
Sponsored links
業務に役立つ教材
行政書士の本




















ランキング
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
このブログへのお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
65位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業/独立
10位
アクセスランキングを見る>>
Sponsored links
PR
Recommend
Recommend
rakuten
RSSリンクの表示
忍者admax