行政書士の求人 続き

お久しぶりです。


事務所の引越ですっかりご無沙汰してしまいました。



前回の続き、行政書士の求人です。



ウチのいくつかあるホームページのアクセス解析を見ていると、「行政書士 求人」の検索からたどり着いている方がいらっしゃるようです。


特にこのキーワードを入れていないにもかかわらずです。


ご存知のように行政書士事務所の求人は、供給が圧倒的に多く求人は容易です。


また行政書士に興味が無い、また資格など特にもってなくても冷暖房完備、座って仕事ができる、力仕事ではないなどデスクワークはあいかわらず人気です。


ですから行政書士事務所の求人は、ホームページの端っこにスタッフ募集と出すだけ。


これだけでちらほら問合わせがあるんですよね。


行政書士事務所の求人ってほんと楽です。





行政書士業務のライバルの少ない仕事の見つけ方


★行政書士開業革命★Samurai Success Program(サムライ・サクセス・プログラム)


誰も教えてくれなかったノウハウがここに集結、行政書士開業資料集. 行政書士開業セット


にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ



資金0円の開業2

前回の続きです。


資金0円で開業した私の後輩。



開業数カ月してようやくほんの少しづつですが依頼が入ってきていたようです。





しかし、印紙代など数万円の費用は当然立替もできません。



車庫証明のたった数千円も先払いでお願いしてます。




もちろんかかる費用は、依頼前にきちんと請求することは、一番安全な方法ではあります。




しかし何が何でも先払いでは、急ぎの依頼など対応できるはずも無く、せっかくの依頼を逃してしまうこともあったようです。




手作りのHPは、素人感いっぱいですが、格安の料金と近隣に同業者が少ないため車庫証明だけはけっこう依頼があるようでした。


しかし、ちらほらとくる格安の車庫証明だけでは、なかなか事務所は軌道に乗りません。



彼は、生活費のため仕方なくアルバイトを始めました。



時折、彼の地域に車庫証明をお願いするために、平日の日中電話をかけてみますが、アルバイト中の彼は電話に出ません。




急ぎの依頼があっても、あまり電話に出ない。


あるいは半日ほど経ってからかけ直してくる彼に私もあまり電話をしなくなりました。



そうするうちに彼の仕事はどんどん減っていき、1ヶ月数件しか仕事がないこともあったそうです。



そして開業して1年。



あいかわらず彼の生活はアルバイト中心。




仕事がないから食べていけない。


食べていけないからアルバイトをする。



アルバイトをしてるから営業ができない。


営業ができないから依頼がこない。



完全な悪循環です。



そして彼は、再度私の事務所にやってきました。




行政書士業務のライバルの少ない仕事の見つけ方


★行政書士開業革命★Samurai Success Program(サムライ・サクセス・プログラム)


誰も教えてくれなかったノウハウがここに集結、行政書士開業資料集. 行政書士開業セット


年商3000万円へのファーストステップ行政書士開業マニュアル




次回に続きます。



このお話は、実際にあったことですが、個人を特定されないよう少~しだけ内容を変えてあります。







にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ







行政書士 ブログランキングへ

テーマ : 行政書士
ジャンル : ビジネス

ビッグダディを見る

お盆休みの最終日、たまたま仕事の途中に立ち寄った実家で母親が見ていたテレビをほんの少し一緒に見ていました。

よくある大家族のドキュメンタリーなんですが、ビッグダディという人気シリーズだそうです。




私が子供の頃、よく見ていた大家族のMさん家というTV番組がありました。


これが毎日のようにトラブルが勃発


という大家族ではよくあるパターンですが、撮影中にそうそう面白いことは起こりません。


番組制作会社に勤めていた友人によると、実際の父親は、仕事から帰るなり自分の部屋でビール片手に野球観戦。

子供たちもテレビやマンガを見てるかTVゲームばかり。

(番組内ではゲームをやる子供たちの姿は一度も映ってませんでした。まあゲームも買えない貧乏一家という設定でしたし)

一家にとっては日常ですが、家族関係が希薄になっている現在、こういう家族もあるという趣旨の番組ですから
これでは普通の家庭と変わらず、面白くもなんともありません。


そこでスタッフは、わざと子供たちに喧嘩を仕向けたり、ケーキなどのお菓子を与えたり(父親が買ってきたという流れだったりしますが、わざと人数分無かったりする)します。

さらに父親には、小遣いを与え、外に連れ出し健康ランドが唯一の楽しみという設定にして、お酒をご馳走し家族を語らせたりします。




しかし、このビッグダディ、不可解な部分が多くどこまでがやらせで何が真実なのか、父親の詳細、空白期間のこと、奥さんの素性などさっぱりわかりません。


とりあえず面白ければなんでもいいでしょ、みたいな不思議な番組でした。



にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村













テーマ : テレビ朝日
ジャンル : テレビ・ラジオ

行政書士事務所にフリーダイヤルは必要?

あるコンサルタント会社が書いている開業本に行政書士事務所はフリーダイヤルを導入しようと書いてありました。

行政書士事務所にフリーダイヤルは必要でしょうか?


ランキングに参加してます。
↓クリックお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村


私は必要ないと思います。

開業当初(今もちょっとやってますが)民事法務も扱っていて無料相談をやっていたんですが、昼夜問わずよく電話がかかってきます。

問い合わせの大半はネットか本で調べればすぐわかることじゃないの?と思うことばかりです。

そもそも私のホームページに書いてあったりするし


無料相談でこの状態ですから、通話料まで無料のフリーダイヤルだったら大変です。

個人の方は携帯からかけてくる人がほとんどなのでコストもかかります。


またHPのおかげで全国から問合わせがありますが、遠方では受けられない依頼の相談もあります。
(相談だけで依頼に結び付かない)

私は相続や離婚関係などをやっていないのでそっち系の相談は皆無ですが、仲間の先生の話だと長々と世間話をする人も多いとか。



私の知ってるある大手の行政書士法人は無料相談すらやらないそうです。

ほんとに仕事を依頼したい、ほんとに困ってる人は有料相談でも電話をかけてくる、タダで何でも済ませようと考える人ほど、まともに依頼なんてしないとのこと



扱う業務によって多少はかわるかもしれませんが、開業コンサルタント会社の言うことは所詮、机上の空論で、行政書士で実際に開業したことなどないですからしょうがないですね。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

ごあいさつ

はじめまして

2009年初春に行政書士事務所を開業し半年弱。

3年は食えないといわれる行政書士でコネなし、金なし、人脈なしでなんとか食べられるよう
になってきた新人行政書士です。

巷には行政書士で開業し、年収1000万とか開業半年で月商100万円を超えたなんて言
う話も聞きますが、ほんとかなあと思ってる方も多いと思います。

ごく普通の会社員であった私が様々な開業本を読み、異業種交流会にも顔を出し
まくり、やれることはなんでもやり、そしてそんな自分の奮闘記を誰かに聞いてもらいたく
て、このブログをスタートさせました。

わたしの月商から行政書士のウラ話まで洗いざらい書いていきたいと思います。

そのため周りの方にご迷惑がかかることのないよう、匿名で運営していきたいと思います
が、どうぞよろしくお願いします。

独立開業をお考えの方!

Sponsored links
プロフィール

gyousei2009

Author:gyousei2009
某地方都市の新人行政書士

行政書士事務所の会計にお薦め
Sponsored links
業務に役立つ教材
行政書士の本




















ランキング
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
このブログへのお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
85位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業/独立
9位
アクセスランキングを見る>>
Sponsored links
PR
Recommend
Recommend
rakuten
RSSリンクの表示
忍者admax