FC2ブログ

個人事業の年収1000万

前回の続きです。


今回は個人事業の年収1000万円です。


個人事業の年収1000万円というと年商(売上高)なのか年収(売上から経費を抜いた所得額)なのかで大きく異なります。



テレビなどで漁師の方や農業の方の年収が高いなんて取り上げられたりするときは、わざと大げさに年収2000万円、3000万円中には1億円なんてやってますが、そのほとんどは年商であって年収(所得額)ではないでしょう。(しかも世帯収入だったり)



行政書士という仕事はほとんど経費がかかりません。



自宅事務所で自家用車を仕事に使えばかかる経費は通信代と交通費くらいでしょう。



そうすると私たちのほとんどは年商=年収に近くなっていきます。


なので自分は年収1000万だと豪語してても、それが年商なら自宅事務所でほとんど経費をかけずにやってるのか、事務所を借りて人を雇っているのかなどで実際手元に残るお金は大きく変わってきます。


まあ、一般的には行政書士で年収1000万円といえば年商1000万円でしょう。


で、年商1000万円なら1人事務所ではほぼありえません。


すると事務所を借り、人を雇い経費を払うと所得額は800万くらいでしょうか。



さて、ここで手取り額が800万とお思いでしょうが、そうはいきません。


所得がこれくらいになると市県民税や所得税、健康保険料なんかもグーンと上がります。


また年商1000万円なら当然消費税も支払わなければならないし、事業所得の額によっては事業税も支払い義務が出てくるでしょう。


そして手元に残る額を見てあなたは愕然とするでしょう。


つまり行政書士の年収1000万円(年商)はけっこう悲惨なんですww




★行政書士開業革命★Samurai Success Program(サムライ・サクセス・プログラム)




↓クリックお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ





行政書士 ブログランキングへ










テーマ : 行政書士
ジャンル : ビジネス

年収1,000マン円っていうけどさ

先日、あるパーティーに誘われました。


年収1000万円以上の男性が集まるパーティーだそうで。


しかし、この年収1000万円ってどんな基準なんでしょうね。


まあ、ひとつの目安なんでしょうけど。



一言で年収1000万円って言っても実はいろいろです。



サラリーマンの年収1000万。


個人事業の年収1000万。


会社役員、又は法人の役員の年収1000万。


同じようで実は、全然違います。


サラリーマンの年収1000万(給与所得のみ)は、実は年収600万くらいとあんまり変わりません。


だって、私 会社員時代年収1000万ありましたもん(笑)



20代のころ、私はあるブランドショップの販売員をしてました。


このブランドショップ、お店に来たお客さんにはいくら売っても、自分の給与は基本給のみ。


黒のスーツを着て、白手袋して「お客様はこちらがお似合いかと。おほほほ」な~んてやってますが、私たちの給与は実は雀の涙。


しかし、年に数回開催する外部会場での展示会に自分を指名してお客さんに来ていただけると歩合給がつきます。


そうなると給与はうなぎ上り。


売上の〇〇%が歩合給になります。


私は、展示会が近づくと馴染みのお客様にせっせと手書きのレターを送ったり、電話で新商品の案内をしてました。


年配のお金持ちのお客さんが多かった私の給与もうなぎ上り。


その結果、私の給与は夢の年収1000万を超えました。



が、しかし。


ほぼ何の控除も無い私の所得税、市県民税、社会保険はなんだかんだととどんどん増え、残ったお金は。


あれ?


結果、生活は年収600万のときとそんなに大きく変わりません。



理屈上はほぼ2倍のお金が残るはずなのに。



(なんてひどい国だ)



てなわけで会社員の年収1000万なんて、わかんないですよ。



では、個人事業の年収1000万というと。



…次回に続きます。







↓クリックお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ





行政書士 ブログランキングへ




★行政書士開業革命★Samurai Success Program(サムライ・サクセス・プログラム)




テーマ : 働く女性
ジャンル : 就職・お仕事

同期開業たちとの現在

3連休になりましたね。



あいかわらず休み無しで働いています。(´;ω;`)



ところで今年の秋なんですが、同期開業たちと海外旅行に行くことになりました。ヽ(≧∀≦)ノ



みんな開業10年目になり、従業員も成長し、少しだけ余裕ができたといったところでしょうか。



思い返せば、自分もこの10年働きづくめだったもんなあ(´д⊂)




行政書士開業1年目はとにかく必死。



開業3年目で人を雇い、開業5年目で駅前に事務所を移し、スタッフを増員。



正社員も雇い、ようやく落ち着いたと思ったら1年足らずで退社。



その後も正社員は入れ替わり、自分の仕事と新しいスタッフの教育に追われました。




そして同期開業たちもみんな同じ。




いろいろあったよね~という話から、自分たちへのご褒美という話になり



で、この秋 海外旅行に行くことに。



せっかく癒されに行くので、豪華なツアーになりそうです。



楽しみ、楽しみ。



しかし、今から仕事を前倒しにしていかなくては。



海外で仕事なんてしたくないもんね。(´∀`*)








↓クリックお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ





行政書士 ブログランキングへ




★行政書士開業革命★Samurai Success Program(サムライ・サクセス・プログラム)




テーマ : 行政書士
ジャンル : ビジネス

特殊車両通行許可が無くなる?!

特殊車両通行許可という業務をご存知でしょうか?



ここ10年くらいで需要がどっと増え、専門でやってる行政書士も多くなってきました。



弊所でもたまに依頼があるので扱ってますが、この特殊車両通行許可が一部不要になるそうです。



現在、国土交通省で検討されているのが、海上コンテナのトレーラーを指定した区間のみ自由に走れるというもの。




海上コンテナトレーラーとはISOで規格されたコンテナを運ぶトレーラーなんですが、このトレーラーの40フィート、ハイキューブの車種の申請数が多いため、運送業界からの改善の要望を受けてという経緯だそうです。



当初は、申請数の14%を占める40フィートの96のみを緩和する予定だったのが、20Fや86も緩和する方向に向かっているそうで、実施は来年度を目標にしているそうです。



大手の行政書士法人だとこの特殊車両通行許可をメインにしているところも多く、少なからず影響は出てくるのでしょう。



私たち、行政書士は制度の改革や法改正によって大きく稼ぐこともできれば、その逆も十分あり得るわけで。



何となくやってても十分食べていける行政書士という資格ですが、世の中の流れに気を配っていないと、ふと気が付いたら取り残されていってしまうかもしれませんね。











↓クリックお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ





行政書士 ブログランキングへ




★行政書士開業革命★Samurai Success Program(サムライ・サクセス・プログラム)




テーマ : 行政書士
ジャンル : ビジネス

車庫証明だって行政書士の立派な仕事です

またまたお仕事の愚痴です。



土日に多いのが車庫証明のご依頼。




ほとんどの自動車販売店さんは、ウチの定価の9800円(税込)の価格でご納得いただくのですが(証紙代、郵送代別)たま~に値切る方がいらっしゃるんですね。




ウチの近所に4,000円で車庫証明をやってる方がいるらしくて。




そちらでどうぞって言っても譲らない。




日曜日だから電話に出ないとかって言って、ウチに4000円でやってくれっていう。



その近所の行政書士が何を考えてその価格にしてるかは知りませんが、冗談はやめてください。




定期的に仕事をいただいているディーラーさんがこれ1件だけお願いと言うならいざしらず。




たとえば、御社の社員がこれだけの仕事を4000円でやりますか?




大手ディーラーさんなら事務員の方でも社会保険なども含め、時給換算で2000円は超えるでしょう。



現地確認に行って、交通費や電話、郵送のやりとり、請求書の発行などの手間なんかを考えてたら、ウチはお宅の事務員以下の時給になってしまいます。



もっと細かいことを言えば営業車の消耗や会計業務も増えるんです。費用は目に見えないけど。



たった4000円で大の大人を動かそうなんてちょっと失礼じゃありません?



車庫証明はお使い業務とはいえ、それなりの経験が必要なこともあるんです。



便利屋さんだって1人の人間を1時間拘束する仕事を依頼したら5000円の基本料金がかかるんです。




専門家の私たちがそれ以下ですか?




って心の中で思いながら、「今度、また仕事をお願いするからと言われるなら、今回は定価でお受けして、今度その仕事を依頼されたときに今日の分を値引きしますよ」と申し上げ、丁重にお断りしました。



(〃⌒ー⌒〃)ノ゛゛゛゛~~~~~バイバァ~イ









↓クリックお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ





行政書士 ブログランキングへ




★行政書士開業革命★Samurai Success Program(サムライ・サクセス・プログラム)




テーマ : 行政書士
ジャンル : ビジネス

独立開業をお考えの方!

Sponsored links
プロフィール

gyousei2009

Author:gyousei2009
某地方都市の新人行政書士

行政書士事務所の会計にお薦め
Sponsored links
業務に役立つ教材
行政書士の本




















ランキング
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
このブログへのお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業/独立
8位
アクセスランキングを見る>>
Sponsored links
PR
Recommend
Recommend
rakuten
RSSリンクの表示
忍者admax